【ハンギョレ新聞】山口二郎・法政大学教授「明仁天皇は、憲法改正を志向する安倍晋三政権との間で軋轢を起こしてきた」[03/31] - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【ハンギョレ新聞】山口二郎・法政大学教授「明仁天皇は、憲法改正を志向する安倍晋三政権との間で軋轢を起こしてきた」[03/31]

【ハンギョレ新聞】山口二郎・法政大学教授「明仁天皇は、憲法改正を志向する安倍晋三政権との間で軋轢を起こしてきた」[03/31] (1)

  1. 全部見る(東アジアnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 山口二郎・法政大学教授
  3. ハンギョレ新聞
  4. 安倍晋三政権

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
ろこもこ ★(発起人)

Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00033136-hankyoreh-kr

https://amd.c.yimg.jp/amd/20190331-00033136-hankyoreh-000-1-view.jpg

 今年4月30日に明仁天皇が退位し、5月1日に今の皇太子が新天皇に即位する。それに伴って、新しい元号が始まる。新元号は4月1日に公表されるので、日本では新しい元号が何になるか予想することで盛り上がっている。

 元号とは、歴史の流れを君主の治世によって、本来連続する時間をぶつ切りにするものである。日本の役所の文書はいまだに元号を使っていて、経済、社会の長期的なデータも元号で表記している。前の元号の昭和X年が今から何年前か、すぐには分からないので、とても不便である。新しい元号が実施されれば、その不便さは倍加するだろう。

 しかし、多くの日本人はその不便さを喜んでいる。今時、君主の治世によって時代を区切るなどということをしているのは世界中で日本だけである。その時代錯誤を日本らしいユニークさと喜んでいるのだろう。

中略

山口二郎・法政大学法学科教授(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【ハンギョレ新聞】山口二郎・法政大学教授「明仁天皇は、憲法改正を志向する安倍晋三政権との間で軋轢を起こしてきた」[03/31]
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1554068021
現在注目の話題5選 東アジアnews+
  1. 8574.11 【韓国】ウォンドル 1196.14 (1002)
  2. 5177.68 【中国】9歳少女まで……北朝鮮の女性数千人が中国で性奴隷に=英団体報告 (262)
  3. 4782.86 「国際法上、日本政府が韓国の裁判権に服することは認められない」慰安婦の賠償請求、却下を=政府[05/21] (217)
  4. 3434.38 【韓国】 トヨタが韓国で「虚偽のPRをした」、大規模訴訟に〜カタログに注意書きはあったが小さすぎて読めない[05/20] (807)
  5. 3295.25 【韓国】 米国で関心高まる黒人サムライ「弥介」〜戦国時代の侍の中で外国人としては朝鮮人が最多と記録されている[05/21] (1002)