【熊本】議場に乳児問題、異例のスピード対応 熊本市議会、4カ月で規則を改正 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【熊本】議場に乳児問題、異例のスピード対応 熊本市議会、4カ月で規則を改正

【熊本】議場に乳児問題、異例のスピード対応 熊本市議会、4カ月で規則を改正 (1)

  1. 全部見る(政治ニュース+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. スピード対応
  3. 熊本市議会
  4. カ月で規則

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
みつを ★(発起人)

西日本新聞 : 九州のニ

https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/kumamoto/article/400712/

2018年03月13日 06時00分
 熊本市議会は12日、会議中は乳児を連れての出席を認めないルールを、会議規則をわざわざ改正して定めた。議員活動と子育てが両立できる環境の整備を訴える緒方夕佳市議(42)が昨年11月、子連れで議場に現れ、問題提起をしてからわずか4カ月。旧態依然として改革が進まないことが目立つ市議会としては、“異例”のスピード対応と言っていいだろう。

 今回の改正については「議場への乳児連れ込みの是非」に問題を矮小(わいしょう)化しているようにも見える。一方で、託児所設置やベビーシッターの配置など、具体的な議論は進んでいない。市議会の今回の対応はむしろ「女性や子育て中の議員の活躍に前向きではない議会」との印象だけを市民に与えるのではないか。

 子連れでの出席を強行した緒方市議の行動には、市民に批判的な意見もある。議会事務局には、一連の行動に対する意見が1月上旬までに計620件寄せられたという。支持332件に対し、不支持276件。議会での協議を経ない唐突な行為に対し、「やり方が間違っている」とする指摘はもっともだろうとは思う。

 かといって、会議規則の改正を主導した自民党市議団も「育児しながら議員活動しやすい環境づくりの協議は続ける」と説明するだけで、具体的な動きは見えない。全国に先駆けた知恵を出せるのか、問題の本質を見誤ったままなのか。熊本市議会の本気度が試される。

=2018/03/13付 西日本新聞朝刊=

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【熊本】議場に乳児問題、異例のスピード対応 熊本市議会、4カ月で規則を改正
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1520970271
現在注目の話題5選 政治ニュース+
  1. 1425.88 【森友事件】籠池氏妻、著書に勾留生活つづる 「国家権力に負けたくない」★2 (959)
  2. 1171.89 鳩山由紀夫「韓国と日本、どちらが民主主義を尊重している国と言えるのだろうか」 ネット「韓国と同じだったら、あなたは間違いなく投獄 (22)
  3. 921.6 文大統領「対北制裁緩和の役割を」 →英・独首相が一蹴 ネット「パヨクさん、こういうのを蚊帳の外って言うんやで」 (12)
  4. 904.67 【野田前首相】軽減税率を批判 「天下の愚策」 (119)
  5. 903.03 【森友事件】籠池氏妻、著書に勾留生活つづる 「国家権力に負けたくない」 (1002)