【統計不正】厚労省、統計調査の違反隠しか 総務省にルール変更相談 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【統計不正】厚労省、統計調査の違反隠しか 総務省にルール変更相談

【統計不正】厚労省、統計調査の違反隠しか 総務省にルール変更相談 (1)

  1. 全部見る(政治ニュース+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. ルール変更相談
  3. 統計不正
  4. 統計調査

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
クロ ★(発起人)

朝日新聞デジタル

 厚生労働省の統計不正問題で、「賃金構造基本統計」の担当部署がルール違反の「郵送調査」を行っていることを明かさずに、本来の「調査員調査」から「郵送調査」への変更について昨年11月に総務省に相談していたことが、29日わかった。不適切な調査を認識しながらルール変更で隠そうとした疑いがある。

 この統計と、不正調査が判明している「毎月勤労統計」の担当部署は異なるが、同じ政策統括官付参事官(課長級)が所管する。昨年7月の組織変更まで、賃金構造基本統計の担当部署は毎月勤労統計の担当部署の下部組織だった。

 賃金構造基本統計は国の基幹統計の一つで、労働者の雇用形態や職種、勤続年数などに応じた賃金の実態を調査するもの。調査対象は約8万事業所で、総務相に届け出た調査計画では、調査員が事業所への調査票の配布や回収を行い、毎年6月分の賃金を調べる。

 厚労省は以前から郵送で調査をしていたが、同省賃金福祉統計室は昨年11月、「調査員から郵送の調査に変えたい」として調査計画の変更申請を総務省に相談。申請書類の文案のやり取りも含めて先週まで調整を続けていたが、総務省関係者は「厚労省から郵送調査をしていることは伝えられていなかった」と話す。

 厚労省の毎月勤労統計の不正調査を受け、総務省は基幹統計の点検を実施。結果発表の24日まで厚労省は賃金構造基本統計に問題はないとしていた。厚労省は点検結果が公表された翌日の25日に、「点検漏れ」として調査に問題があったことを総務省に報告。厚労省は28日夜に問題を公表した際、「省内で発覚したのは25日だった」と説明した。

■立憲「調査の独立性、完全に崩…

朝日新聞
2019年1月30日5時0分
https://www.asahi.com/articles/ASM1Y6H69M1YUTFK01Q.html

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【統計不正】厚労省、統計調査の違反隠しか 総務省にルール変更相談
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1548806524
現在注目の話題5選 政治ニュース+
  1. 4.78 【森友事件】森友文書5849ページが開示 ★3 (1002)
  2. 3.43 【山口敬之/準強姦揉み消し問題】伊藤詩織さんと元TBS記者山口敬之氏が法廷で意見陳述。民事裁判が結審し、判決へ。★2 (730)
  3. 2.04 【安倍首相】今ごろ非常災害対策本部の設置を表明 (481)
  4. 1.31 【リテラ】菅官房長官が“山口敬之氏への資金援助”を企業に要請の報道が! 詩織さん事件で逮捕を止めた警察官僚も菅の右腕だったが… (433)
  5. 0.13 【身の丈発言】萩生田文科相 英語試験の実施延期の方針を明らかに (29)