【IT】Oracle DBのバグでファイル破損、大阪市がシステム障害の原因を初公表 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【IT】Oracle DBのバグでファイル破損、大阪市がシステム障害の原因を初公表

【IT】Oracle DBのバグでファイル破損、大阪市がシステム障害の原因を初公表 (1)

  1. 全部見る(ビジネスnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. バグでファイル破損
  3. システム障害
  4. 大阪市

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
田杉山脈 ★(発起人)

ITpro - エンター

大阪市は2019年6月24日、6月7日から翌8日にかけて発生した基幹系システムの障害について、原因を特定したと明らかにした。米オラクル(Oracle)のデータベース(DB)ソフト「Oracle Database」のバグが原因だった。

システム障害を起こしたのは基幹系システム「大阪市統合基盤システム」である。2015年1月に運用を開始し、住民票や税務、国民健康保険、福祉、介護保険など市民向けサービスを提供している。

 同システムのOracle Databaseはログイン時の認証に必要なデータや印刷履歴などを管理している。今回の障害により、区役所や出張所などで住民票などの発行ができなくなり、7994件の発行業務に影響が出た。

同システムで2019年6月7日の午後0時5分ごろに発生したシステム障害では、2ノードあるDBサーバーがほぼ同時に停止した。担当者が再起動を試みたが再起動できなかった。

 この原因について大阪市ICT戦略室は「Oracle Databaseには(データを格納するストレージとDBサーバーをつなぐ)通信経路で伝送エラーが生じた際、システムファイルが破損するバグが存在していた」と明かす。システム開発を担当したNTTデータ関西を介して「日本オラクルにバグの存在を確認した」(ICT戦略室)。

 今回のトラブルでは「停止したDBサーバーの再起動」「ハードウエアの交換」「システムファイルの修復」の順で復旧を試みたがいずれも復旧に至らなかった。そこでバックアップファイルからDBそのものを復元する手法に切り替えて、障害発生から約21時間後の6月8日午前9時30分ごろに復旧を完了し、同日午前10時から業務を再開した。

この先は有料会員の登録が必要です。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02456/

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【IT】Oracle DBのバグでファイル破損、大阪市がシステム障害の原因を初公表
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1561468154
現在注目の話題5選 ビジネスnews+
  1. 1419.2 【企業】サムスン、日本製以外のフッ化水素を試験 代替にらむ (571)
  2. 898.32 【経済理論】MMT提唱者、ケルトン教授「金融政策より財政政策」 (173)
  3. 562.5 【カメラ】ソニー、世界初の6100万画素センサーを搭載したフルサイズミラーレス「α7RIV」発表 (20)
  4. 410.55 【自動車】日産 スカイライン 新型|インフィニティ顔を廃止…エンジンはオールV6、ツインターボは400馬力 (208)
  5. 384.23 【金融】みずほが20年越しで悲願達成、新システムがついに全面稼働 (148)