【EV】テスラ「モデル3」は、衝突回避の性能も“5つ星”:欧州の安全試験でお墨付き - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【EV】テスラ「モデル3」は、衝突回避の性能も“5つ星”:欧州の安全試験でお墨付き

【EV】テスラ「モデル3」は、衝突回避の性能も“5つ星”:欧州の安全試験でお墨付き (1)

  1. 全部見る(ビジネスnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 安全試験
  3. 衝突回避
  4. モデル

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
田杉山脈 ★(発起人)

wired.jp/201

テスラのEV「モデル3」が、欧州の自動車安全テストで「5つ星」の最高評価を得た。特筆すべきなのは、衝突を「避ける」ことについて他社のクルマを大きく引き離す高評価だったことだ。安全性能でトップクラスというお墨付きを欧州で得たテスラだが、半自動運転機能「オートパイロット」には課題も残っている。

この7月はテスラにとって幸先のいいスタートになった。同社が7月2日(米国時間)に発表した第2四半期の業績が驚くべき結果だったのだ。

テスラは4月から6月にかけて約95,200台を納車しており、これは同社が四半期に納車した台数としては新記録となる。これは生産に苦労した第1四半期と比べると、50パーセント以上の伸びだった。

これに伴い、テスラの株価は時間外取引で急伸した。「テスラのチームの皆さん、おめでとう!! テスラ車の新しいオーナーの皆さんのおかげです!!」とマスクはツイートしている。なお、納車の約8割を「モデル3」が占めていた。

欧州でも安全性能に「5つ星」
テスラにとっての朗報は、それだけにとどまらない。英国保険協会傘下の研究センター「サッチャム」が、同社の電気自動車(EV)である「モデル3」を欧州で最も安全なクルマの1車種であると評価し、7月3日(米国時間)に発表したのだ。なかでも衝突の回避性能については高い評価である。

サッチャムが欧州新車アセスメントプログラム(Euro NCAP)に基づいて実施している最新のテストによると、モデル3は「5つ星」という満点の評価だった。衝突試験においてモデル3は、成人の保護性能について96パーセントのスコアを記録。同じ試験で子どもについては86パーセント、歩行者などの“交通弱者”に対しては74パーセントだった。なお、最後の試験では歩行者の頭部を再現するため、半分に割れたボーリングの球のようなものがフロントガラスに向けて時速25マイル(同約40km)で発射され、車両が衝突のエネルギーをどう吸収するかも検査されている。
https://wired.jp/2019/07/04/tesla-model-3-can-survive-crash-avoid-one-too/

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【EV】テスラ「モデル3」は、衝突回避の性能も“5つ星”:欧州の安全試験でお墨付き
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1562223241
現在注目の話題5選 ビジネスnews+
  1. 534.81 【経済理論】MMT提唱者、ケルトン教授「金融政策より財政政策」 Part.2 (916)
  2. 373.32 【経済】森永卓郎氏 年金削減時代「夫婦13万円」で暮らすにはトカイナカへの移住を (750)
  3. 246.77 【特許】ファストリ、「UNIQLO Pay」を商標出願 スマホ決済参入を検討 「始めるかどうかは未定」 (39)
  4. 181.77 【スマホ】「iPhone」から「Android」への乗り換えが増加傾向--BankMyCell調べ (558)
  5. 128.45 【AI】市税徴収をAIで効率化へ、仙台。滞納者を分析し督促 (143)