【IT】富士通にNTTデータが迫る ITサービスで首位交代はあるか - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【IT】富士通にNTTデータが迫る ITサービスで首位交代はあるか

【IT】富士通にNTTデータが迫る ITサービスで首位交代はあるか (1)

  1. 全部見る(ビジネスnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. サービスで首位交代
  3. データ
  4. 富士通

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
田杉山脈 ★(発起人)

ITpro - エンター

 富士通が前年同期比1.6%増の2兆4310億円、NTTデータは5.5%伸ばし2兆714億円――。国内ITサービス大手13社の2018年度ITサービス売上高をまとめた結果だ。2位のNTTデータが1位の富士通に迫りつつある。

表に示していないが富士通は海外売上高の4.1%減収が響いた。英独子会社の不振とハードウエア製造拠点の閉鎖が連結決算の足を引っ張っている。富士通の事業分野別売上高(単独決算)を見ると、意外なことにパーソナルビジネス(主にPC)、サーバーやネットワーク機器などハードウエアがソフトウエアやサービスより成長している。パーソナルビジネスの国内比率が62%と同社にしては低いことから分かるように、海外製造を止め国内生産に切り替えた結果とみられる。富士通全体としてはサービスで成長していくしかないはずだが、頼みのクラウドがマイナス成長になるなど不安がある。

 表にまとめた13社は「システムインテグレーション(SI)」の売上高が1000億円以上の企業である。各社の連結決算開示資料を基に、独自取材や推計の結果も加味してまとめた。

 13社の2018年度ITサービス合計売上高は10兆5499億円で前年度を4.5%上回った。内訳を見ると「コンサルティング&SI」が2017年度を6.3%上回る5兆8945億円、ビジネス・プロセス・アウトソーシングを含めた「アウトソーシング」が同2.4%増の3兆7446億円だ。クラウドはアウトソーシングに含めた。表に記載していないが、製品の保守サービスを中心とした「サポートサービス&その他サービス」は同2.1%増の9108億円だった。

 国内と海外の伸び率を比べると国内は5.2%増、海外は2.0%増だった。13社の海外比率は21.3%にとどまり、依然としてグローバル化が課題だ。オーストラリアを拠点に動き出した野村総合研究所(NRI)は海外売上高を21.9%増と伸ばしている。
https://cdn-tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/020600008/070100038/hyo01.png
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/020600008/070100038/

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【IT】富士通にNTTデータが迫る ITサービスで首位交代はあるか
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1562329189
現在注目の話題5選 ビジネスnews+
  1. 218.1 【小売】セブンイレブンが時短店に伝達 「休業なら契約解除」 (338)
  2. 199.05 【経済】首相、1人あたり国民総所得「10年後に150万円増やす」 (733)
  3. 194.81 【保険】介護保険料年10万円超 大企業の社員、負担ずしり (144)
  4. 186.27 【スマホ】新型iPhone、一気に高額に 悩む携帯大手 (676)
  5. 129.69 【AI】シンギュラリティー「ノストラダムスと一緒」新井教授 (471)