【IT】Facebook、脳直結出力システムに一歩近づく UCSFとの共同研究論文発表 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【IT】Facebook、脳直結出力システムに一歩近づく UCSFとの共同研究論文発表

【IT】Facebook、脳直結出力システムに一歩近づく UCSFとの共同研究論文発表 (1)

  1. 全部見る(ビジネスnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 脳直結出力システム
  3. 共同研究論文発表
  4. 一歩近

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
ムヒタ ★(発起人)

IT総合情報ポータル「I

 米Facebookは7月30日(現地時間)、2017年のF8で発表したBCI(ブレインコンピューターインタフェース)構想の進捗について発表した。

 構想を推進していたレジーナ・デューガン氏は退社したが、Facebook Reality Labs(FRL)はカリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)と共同で研究を続けている。この研究の論文が同日、Nature Communicationsで公開された。

 「Real-time decoding of question-and-answer speech dialogue using human cortical activity」(人間の皮質活動を用いた質疑応答音声対話のリアルタイム復号)というタイトルで、BCIシステムを使って脳で考えたことをスクリーン上に表示する方法を説明している。

 この研究では、てんかんの治療を行っている3人の患者の脳に電極を埋め込んで実験を行った。患者は、例えば「どの楽器の演奏を聴きたいですか?」などのシンプルな質問に対してあらかじめ用意してある6つの答え(ピアノ、バイオリン、ギター、ドラム、シンセサイザー、何も聞きたくない)を脳で選ぶ。この実験では、患者はほぼリアルタイムで回答できた。

 この実験のシステムは現在、非常に限られた単語しか認識しないが、最終目標は、1000語の語彙を17%未満のエラー率で毎分100語のリアルタイムデコードを実現することという。

 また、この実験では脳に電極を埋め込んでいるが、研究成果はデューガン氏が提唱した非侵襲的なウェアラブル機器の開発に役立つとしている。

 非侵襲的な方法の探求のため、FRLはワシントン大学医学部やジョンズ・ホプキンズ大学などと協力しており、現在は近赤外線光を採用したシステムを開発している。
https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1907/31/yu_bci2.jpg

 Facebookは将来的にはARメガネにBCIを統合し、パソコンやスマートフォンを使わずに目の前に広がる世界とシームレスに繋がり、脳で考えるだけでコミュニケーションできるようにしたいという。「10年後、脳から直接タイピングする能力が実現しているかもしれない」としている。

2019年07月31日 11時00分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/31/news063.html

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【IT】Facebook、脳直結出力システムに一歩近づく UCSFとの共同研究論文発表
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1564542254
現在注目の話題5選 ビジネスnews+
  1. 529.74 【経済】首相、1人あたり国民総所得「10年後に150万円増やす」 (472)
  2. 464.51 【EV】電気自動車の世界市場予測 2年後にHVなど抜き主力に (600)
  3. 372.57 【先進技術】日産が確実にカップインする夢のゴルフボール公開--「プロパイロット 2.0」から発想 (52)
  4. 365.39 【AI】シンギュラリティー「ノストラダムスと一緒」新井教授 (307)
  5. 329.46 【スマホ】新型iPhone、一気に高額に 悩む携帯大手 (276)