【PC】2019年になっても3分の1の企業がWindows XPを使い続けているという現実 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【PC】2019年になっても3分の1の企業がWindows XPを使い続けているという現実

【PC】2019年になっても3分の1の企業がWindows XPを使い続けているという現実 (1)

  1. 全部見る(ビジネスnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 現実
  3. 企業
  4. ネットの反応

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
田杉山脈 ★(発起人)

GIGAZINE(ギガジ

ビジネスの世界では「2019年現在でも企業の3分の1がWindows XPを使い続けている」ことがIT業界向けオンラインコミュニティを運営するSpiceworksの調査により明らかになりました。

2001年10月にリリースされたWindows XPは、安定した動作と要求されるPC性能の低さからユーザーから絶大な支持を集め、その人気ぶりは当初2009年4月に予定されていたサポート終了が5年間も延長されるほど。そんなWindows XPも2014年4月には惜しまれつつサポート終了を迎えました。

しかし、「ネットワークとエンドポイントセキュリティの未来」と題して発表されたレポートによると、2019年現在も企業の3分の1%がWindows XPを使い続けているとのことです。

以下はOSごとに「そのOSがインストールされた端末を少なくとも1台は稼働させている」と答えた企業の割合を示した棒グラフです。赤枠で囲った部分を見ると、2017年の42%よりは使用率が低下しているものの、2019年現在も32%がWindows XPがインストールされた端末を使用し続けていることが分かります。
https://i.gzn.jp/img/2019/07/31/businesses-still-have-windows-xp/001_m.png

Microsoftにとってはなお頭の痛いことに、2020年のサポート終了を目前に控えたWindows 7の使用率も約80%と高く、しかも割合は最新のOSであるWindows 10の使用率を上回っています。
https://i.gzn.jp/img/2019/07/31/businesses-still-have-windows-xp/002_m.png

シェアに注目した別の調査では、2019年1月にやっとWindows 10のシェアがWindows 7を追い越したばかりだということも分かっており、古いOSからWindows 10への移行に二の足を踏んでいるユーザーたちの姿が浮き彫りになっています。

IT情報サイトTechRepublicのライターであるジェームズ・サンダース氏は、「Microsoftの最も手ごわいライバルはMicrosoft」というIT業界の格言を引用し、こうした状況は当面の間Microsoftを悩ませ続けるだろうとの見方を示しました。
https://gigazine.net/news/20190731-businesses-still-have-windows-xp/

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【PC】2019年になっても3分の1の企業がWindows XPを使い続けているという現実
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1564582587
現在注目の話題5選 ビジネスnews+
  1. 2419.2 【地域】やっぱり若者は東京へ。日本の人口政策が大失敗している論理矛盾 (168)
  2. 622.12 【不動産】2022年、タワマンの「大量廃墟化」が始まることをご存じですか (537)
  3. 302.32 【債券市場】「完全にイカれた」債券市場、日本国債ですら「高利回り債」に (643)
  4. 253.23 【観光】北海道観光に暗雲 韓国客、相次ぐキャンセル (487)
  5. 191.48 【リクルート】内定辞退の確率を予測販売 法に抵触か 本格調査へ 東京労働局 (159)