【PC】SSD躍進で存在感失うHDD、それでも完全に置き換わらない2つの理由 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【PC】SSD躍進で存在感失うHDD、それでも完全に置き換わらない2つの理由

【PC】SSD躍進で存在感失うHDD、それでも完全に置き換わらない2つの理由 (1)

  1. 全部見る(ビジネスnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 躍進で存在感失
  3. 理由
  4. 完全

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
田杉山脈 ★(発起人)

ITpro - エンター

SSDの常識を語る上で、もう1つの主要ストレージであるHDDの知識は欠かせない。SSDの容量増や高速化の技術を知る際に「HDDは?」という疑問が頭をよぎる方もいるだろう。ここではSSDの文脈から見たHDDの現状を解説する。

まず、HDDの基幹部品であるモーターの市場動向を見てみよう。次のグラフは、HDD向けモーター最大手の日本電産が出した2019年3月期の決算説明会の資料からの抜粋である。

緑色がPC用HDD向けモーターの出荷数で、2018年には1億2400万台を出荷していたのが、2019年には6500万台、2020年には4600万台まで落ち込むと予測している。

 この予測を裏付けるように、もはやPC市場ではノートPC向けの2.5型HDDは1Tバイト未満はSSDが主流だ。ニーズがあるのは、ノートPCやポータブルHDD向けの7mm厚の2Tバイト品か、15mm厚の4Tバイト品に限られる状況である。3.5型でさえ4Tバイト超のHDDに関しては引き続き広く販売されているものの、2Tバイト未満の製品は市場での存在感を失っている。

 そして2019年から2020年に掛けてSSDの2Tバイト品の値段が更に下落すると、とりわけ2.5型HDDの需要はかなり減退する公算が大きい。

 ただそうした状況でありつつも、短期的にHDDがすべてSSDに置き換わるという可能性は非常に低い。
以下ソース
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atclact/active/18/070300135/070300005/

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【PC】SSD躍進で存在感失うHDD、それでも完全に置き換わらない2つの理由
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1564932718
現在注目の話題5選 ビジネスnews+
  1. 518.01 【家電】白物家電出荷額 15か月ぶり減少 エアコン販売の落ち込みで (24)
  2. 222.8 【決済】キャッシュレス決済のセキュリティー 検査強化へ 金融庁 (10)
  3. 211.79 【小売】セブンイレブンが時短店に伝達 「休業なら契約解除」 (340)
  4. 200.9 【経済】首相、1人あたり国民総所得「10年後に150万円増やす」 (751)
  5. 185.08 【スマホ】新型iPhone、一気に高額に 悩む携帯大手 (682)