【IT】米NVIDIA、5~7月期の純利益半減 減収には歯止め - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【IT】米NVIDIA、5~7月期の純利益半減 減収には歯止め

【IT】米NVIDIA、5~7月期の純利益半減 減収には歯止め (1)

  1. 全部見る(ビジネスnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 純利益半減
  3. 歯止
  4. 減収

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
ムヒタ ★(発起人)

日経電子版

【シリコンバレー=佐藤浩実】米半導体大手NVIDIA(エヌビディア)が15日発表した2019年5~7月期決算は、売上高が前年同期比17%減の25億7900万ドル(約2740億円)だった。主力のゲーム向けとデータセンター向けの不振が続き、純利益は50%減の5億5200万ドルだった。ただ、売上高が2~4月期と比べ16%増となったことで復調への期待が広がり、株価は時間外取引で一時7%近く上昇した。

ゲーム向けの売上高は前年同期比27%減の13億1300万ドルだった。ノートパソコン内蔵のGPU(画像処理半導体)の販売が伸びたほか任天堂「スイッチ」の新機種への部品出荷も始まったが、流通在庫の消化が続くデスクトップパソコン用GPUの停滞を補いきれなかった。ただ2~4月期と比べると24%増と大幅に改善した。

株式市場が警戒していたデータセンター向けは前年同期比14%減の6億5500万ドル。2~4月期と比べて3%のプラスに転じたことで、復調への期待が広がっている。ジェンスン・ファン最高経営責任者(CEO)は「少数の大規模顧客を除いてAIの『学習(と呼ぶ演算処理)』用途で順調に伸びている」と指摘した。

自動車向けの売上高は30%増の2億900万ドルだった。

エヌビディアは8~10月期の売上高について、28億4200万~29億5800万ドルを見込んでいる。前年同期の31億8100万ドルには届かないが、5~7月期に59.8%だった売上高総利益率は8~10月期に62~62.5%に改善する見込みだ。
2019/8/16 7:39
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48616450W9A810C1000000/

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【IT】米NVIDIA、5~7月期の純利益半減 減収には歯止め
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1565911632
現在注目の話題5選 ビジネスnews+
  1. 1447.03 【IT】技術者に迫る「45歳の崖」、なぜ学ぼうとせず転職もしないのか (72)
  2. 828.98 【地域】やっぱり若者は東京へ。日本の人口政策が大失敗している論理矛盾 (1002)
  3. 723.01 【対日輸出規制】日韓対立で灯油の供給不足や値上がりも−韓国が対日輸出禁止なら【9割は国産】 (238)
  4. 474.42 【不動産】2022年、タワマンの「大量廃墟化」が始まることをご存じですか (950)
  5. 396.26 【apple】「iPhone 11」発表はやはり米国時間9月10日か (104)