【オランダ】ゴッホ美術館、「ひまわり」の貸し出しを中止 傷みやすく移動が困難 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【オランダ】ゴッホ美術館、「ひまわり」の貸し出しを中止 傷みやすく移動が困難

【オランダ】ゴッホ美術館、「ひまわり」の貸し出しを中止 傷みやすく移動が困難 (1)

  1. 全部見る(社説+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. ゴッホ美術館
  3. オランダ
  4. 困難

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
ガーディス ★ [GB](発起人)

news.livedoo

【AFP=時事】オランダの首都アムステルダムにあるゴッホ美術館(Van Gogh Museum)は24日、所蔵する同国の巨匠ビンセント・ファン・ゴッホ(Vincent Van Gogh)の作品「ひまわり(Sunflowers)」について、修復作業を経て、「破損しやすい」状態であることが判明したため、今後は貸し出しを行わないと発表した。

 同美術館は、世界に5作品しか現存かつ美術館所蔵されていないゴッホの傑作「ひまわり」のうちの1作品を所蔵しているが、国外に貸し出すことはまれで、2014年を最後に貸し出しを行っていない。

 だが、修復に関わった国際的な専門家チームは、130年前の絵画にとってはそれでも負担が大きいと述べ、今後は「アムステルダムの我が家にとどまる」べきだと指摘した。

 ゴッホ美術館のアクセル・リューガー(Axel Rueger)館長は、「重要な調査結果の一つは、絵具の層などは安定しているものの、湿度や気温の変化、振動に対しては非常に敏感だということだ」「従って、同絵画は安定した気象条件の下で、できるだけ移動させないようにすることが重要だ。当美術館は、一切のリスクを避けるため、今後は『ひまわり』の貸し出しを行わないことを決定した」と述べた。

 ゴッホ美術館は、1973年の開館以来、同作品の貸し出しを6回しか行っていない。2014年に英ロンドンのナショナルギャラリー(National Gallery)に貸し出されたのが最後で、その際には同美術館が所蔵する「ひまわり」の横に並べて展示された。

 他の3作品は、独ミュンヘン(Munich)、米フィラデルフィア(Philadelphia)、東京の各美術館に所蔵されている。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/2/125da_1351_92f33d44_c4936d81.jpg
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15924162/

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【オランダ】ゴッホ美術館、「ひまわり」の貸し出しを中止 傷みやすく移動が困難
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1548394088
現在注目の話題5選 社説+
  1. 44.54 流行語になって5年、すっかり根付いた「壁ドン」 2019/02/18 (10)
  2. 42.26 長万部の名物駅弁「かにめし」JR車内販売廃止へ 店頭は継続「原点失うのは寂しい」 2019/02/18 (10)
  3. 37.21 【もんく】春・ノート【雑談も可】 ★23ページ (541)
  4. 30.21 【雑談】ニライカナイφ★が社説+で夢や独り言をつぶやくスレ ★17 (230)
  5. 27.21 まず「まえがき」から 京大首席が実践する興味ない分野の勉強法 (7)