結核療養のゾウ・ふくに遊具試作 福山市立動物園に搬入、4月完成 2019/01/31 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

結核療養のゾウ・ふくに遊具試作 福山市立動物園に搬入、4月完成 2019/01/31

結核療養のゾウ・ふくに遊具試作 福山市立動物園に搬入、4月完成 2019/01/31 (1)

  1. 全部見る(社説+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 福山市立動物園
  3. 結核療養
  4. 遊具試作

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
朝一から閉店までφ ★ [ニダ](発起人)

sanyonews.jp

遊具の試作品を見つめるふく
http://static.sanyonews.jp/image/box/35eba02fe4332280e17adf012a7c6968.jpg

 福山市立動物園(同市芦田町福田)で飼育する結核療養中の雌ボルネオゾウ・ふくへ31日、オリジナル遊具の試作品が届けられた。昨年実施したクラウドファンディング(CF)の資金を活用し、同園と遊具メーカー・タカオ(同市御幸町中津原)で開発。ふくと遊具の相性を見ながら、4月末の完成を目指す。

 試作品は鉄製の筒形で直径70センチ、長さ140センチ、重さ200キロ。中心に落花生や黒砂糖といった餌を入れる筒が別に付いており、筒の中に隠された餌を転がしながら出して食べられる仕組みになっている。昨年10、11月に実施したCFで集まった740万円余りのうち200万円を開発費用に充てている。

 この日はタカオの担当者がゾウの放飼場そばにクレーンで遊具を搬入し、飼育員らに使い方などを説明。飼育員がふくを近くまで誘導して遊具を見せた。同園によると、すぐに遊具を放飼場に入れるとふくが動揺する恐れがあるため、1週間ほどは見える所に置き、様子を見ながら場内に入れるという。

 設計を担当したタカオの近藤彰さん(34)は「ふくが遊びやすいように重さと大きさに気を付けた」、同園副園長でゾウを担当する井上和彦さん(59)は「ふくのストレスにならないよう、時間をかけ慣れさせていく。毎日遊んでもらえるような遊具にしたい」と話していた。

 遊具は動物の飼育環境に変化を加え、ストレスを減らす「環境エンリッチメント」の考えに基づいて開発。今後は形や重さが合っているか観察しながら改良点を検討し、4月末のふくのバースデーイベントで完成品をお披露目する予定という。
(2019年01月31日 17時20分 更新)
http://www.sanyonews.jp/article/861595/1/?rct=bingo

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
結核療養のゾウ・ふくに遊具試作 福山市立動物園に搬入、4月完成 2019/01/31
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1548972116
現在注目の話題5選 社説+
  1. 146.3 肉は厚切りと薄切りどっちが美味いんだぜ? (14)
  2. 140.3 凄いこと思いついた! 化学調味料に塩を混ぜて万能調味料として売り出せばバカ売れじゃね? (11)
  3. 114.14 祖父母の家で室内飼いしていたゴールデンレトリーバに孫(10ヶ月)が噛み殺された事件で祖父母を書類送検 (19)
  4. 88.11 アース製薬、光触媒方式「蚊がホイホイ」発売 殺虫成分使わず (14)
  5. 82.22 ルービックキューブは今こそ旬 2019/02/20 (8)