スイスのフグが初優勝、メジャー全6大会を制覇 東京マラソン車いす男子 2019/03/03 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

スイスのフグが初優勝、メジャー全6大会を制覇 東京マラソン車いす男子 2019/03/03

スイスのフグが初優勝、メジャー全6大会を制覇 東京マラソン車いす男子 2019/03/03 (1)

  1. 全部見る(社説+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 東京マラソン車
  3. メジャー全
  4. 初優勝

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
朝一から閉店までφ ★ [US](発起人)

毎日新聞

毎日新聞2019年3月3日 17時18分(最終更新 3月3日 17時19分)

 東京マラソンの車いす男子は2016年リオデジャネイロ・パラリンピック金メダルのマルセル・フグ(スイス)が1時間30分44秒で優勝した。日本勢は洞ノ上浩太(ヤフー)が1時間35分39秒で4位に入ったのが最高。車いす女子はマニュエラ・シャー(スイス)が1時間46分57秒で制した。日本勢トップは2時間3分40秒で5位に入った中山和美(アクセンチュア)。

(スタート時の気象条件=雨、5・7度、湿度57・1%)


フグ「雨は得意」 20キロ過ぎにスパート、一人旅に

 車いすマラソン男子を制したフグは、ワールド・マラソン・メジャーズの全6大会制覇を成し遂げた。冷たい雨に打たれながらも、独走状態で快勝した33歳は「東京では一度も勝ったことがなかったので、今は幸せな気持ちだ」と静かに喜びを口にした。

 経験値の高さが勝利に直結した。雨で車いすの操作に苦しむ選手が多い中、「雨は得意」というフグは滑りにくい手袋を着用するなど工夫して優位に立った。気温も低く、体力の消耗が激しいレースだったが、果敢に20キロ過ぎにスパートし、その後は一人旅となった。

 レース後、日本勢トップの4位と粘った洞ノ上は「上位の海外選手には穴がない。雨で(車いすレーサーの)グリップが利かないような時も、勝ち切る」と分析した。厳しい気象条件下での対応力も含め、課題を残した。【高橋秀明】
https://mainichi.jp/articles/20190303/k00/00m/050/082000c

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
スイスのフグが初優勝、メジャー全6大会を制覇 東京マラソン車いす男子 2019/03/03
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1551604727
現在注目の話題5選 社説+
  1. 282.72 これほど発展した日本に、なぜ路上生活者がいる? 日本人の答えが意外なものだった!=中国メディア 2019/03/19 (30)
  2. 76.59 涙なしには見られない コンビニの“悲し過ぎる忘れ物”に全目撃者が悲しみを抱く 2019/03/19 (27)
  3. 51.04 120代以上続く日本の天皇家、中でもすごい5人の天皇とは?=中国メディア 2019/03/19 (23)
  4. 43.96 愛称は「ゴジラジャパン」=柔道日本代表 2019/03/19 (14)
  5. 40.35 アパホテルプライド 国会議事堂前開業 2019/03/19 (4)