めでたいからってパンダの交尾を延々OAするのは普通? 世の中の違和感を喝破する痛快エッセイ 2019/03/14 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

めでたいからってパンダの交尾を延々OAするのは普通? 世の中の違和感を喝破する痛快エッセイ 2019/03/14

めでたいからってパンダの交尾を延々OAするのは普通? 世の中の違和感を喝破する痛快エッセイ 2019/03/14 (1)

  1. 全部見る(社説+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 痛快エッセイ
  3. 違和感
  4. パンダ

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
朝一から閉店までφ ★ [ニダ](発起人)

ダ・ヴィンチニュース |

エンタメ 2019/3/14
 違和感という言葉を「日本一売れている」という『新明解国語辞典』の第六版(現在第七版まで刊行中・三省堂)で調べてみた。すると

(1)生理的(心理的)にしっくり来ないという感覚や、周囲の雰囲気や人間関係とどことなくそぐわないという判断
(2)その人の理想像や価値観から見て、どこかしら食い違っている印象

 と書かれていた。この説明のとおり、タレントの松尾貴史さんによる『違和感のススメ』(毎日新聞出版)は、松尾さんの価値観からズレたものに対する違和感がテーマになっている。



■気になりだすと「違和感」だらけの報道やメディア用語

 同書は、毎日新聞東京版夕刊で2012年4月から2013年3月まで、以降は別刷「日曜くらぶ」で連載されたコラムを再編集したものだが、松尾さんは日頃SNSでも、政権などに対する違和感を大いにつぶやいている。そのことから「反日」と攻撃を受けることもあるが、それを逆手にとり、

"
“だいたい、芸人が体制側に立ってものごとを表現するわけがなく、中世ヨーロッパの宮廷道化師であっても、唯一、権力者に対して失礼な言動が許された者だったろう。
ましてや、現代の芸人は政権党に養ってもらっているわけでも何でもない。庶民が疑問に思ったり、ストレスを感じていたりする浮世のアラを擬人化、デフォルメして、茶化すのが役割であると言ってもいいだろう。
私は、誰にも負けないとまでは言わないが、人一倍の愛国者だと思っている。
世間一般のイメージとは少し違うかもしれないが、日本が安全で暮らしやすい平和な国として栄えることが最上であると思っているし、その理想に少しでも近づくような願いを込めて述べているつもりだ”
"

と、自身を「反日」扱いする相手に強力な違和感を表明している。

 しかし、この本の妙味が感じられるのは、政治や政治家に関して以上に、松尾さんが長らく関わってきたメディアや言葉に対する違和感の数々だ。

 たとえば最近では「子ども目線で」「国民目線で」のように、当たり前のように使われるようになった「〇〇目線」という言葉があるが、

"
「国民視点」ではいけないのだろうか。「子供と同じ目線」は、子供の質を画一化しているような気がして不快だ。個人的には「子供と同じ目の高さで」のほうがしっくりくる気がする。
"

と喝破し、数年前に「おめでたいことだから」と延々放送されたパンダの交尾動画に爆笑したことを告白し、ニュースでしか聞かない「バールのようなもの」に対しては、「バールではないのか」と疑問を呈している。

■ウーロンハイの“ハイ”はどこから?
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://ddnavi.com/review/525417/a/

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
めでたいからってパンダの交尾を延々OAするのは普通? 世の中の違和感を喝破する痛快エッセイ 2019/03/14
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1552554624
現在注目の話題5選 社説+
  1. 60.2 維新以外の政党が大阪都構想に反対するのはなぜか 2019/03/18 (40)
  2. 35.93 日本で問題視される「観光公害」、中国ネット「われわれを公害呼ばわりするのか」=中国 2019/03/20 (32)
  3. 32.82 これほど発展した日本に、なぜ路上生活者がいる? 日本人の答えが意外なものだった!=中国メディア 2019/03/19 (42)
  4. 31.91 韓国からのプレゼントにベトナム市民が困惑「都市の景観を損ねる」 2019/03/19 (34)
  5. 29.38 事故前日のライオンエア機に第3の操縦士、危機救う 2019/03/20 (24)