客席少々痛めクッション持参も/五輪体操会場体験記 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

客席少々痛めクッション持参も/五輪体操会場体験記

客席少々痛めクッション持参も/五輪体操会場体験記 (1)

  1. 全部見る(社説+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 五輪体操会場体験記
  3. クッション持参
  4. 客席少々痛

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
朝一から閉店までφ ★ [KR](発起人)

日刊スポーツ : nik

[2019年10月29日16時44分]

(写真)
有明体操競技場の観客席には三重県産の杉材の木製ベンチが採用されており、木のぬくもりを感じることができる(撮影・河田真司)

<ニッカン五輪担当記者の体験記>

東京オリンピック(五輪)・パラリンピックで体操、ボッチャの会場となる有明体操競技場の完成内覧会が29日に行われ、一足早く見学してきた。実際に客席にも座ってきたが、「少し痛い」が率直な感想だ。

10月25日に完成し、一番のウリは大屋根や内観に使用された木材。使用量は2300立方メートルで、20年大会に向け建設される競技施設では最大となる。1万2000人の客席は国産のスギが使用され、ベンチタイプ。大会後にはスタンドは撤収され展示場となるため、スポーツ観戦では珍しいタイプで、席は薄い板で約39センチ幅で仕切られている。

実際に座ってみた第一印象は「硬いな」。木材なので軟らかさはなく、長時間の観戦ではお尻が痛くなってきそう。肘掛けはベンチの端に設けられるため、ない席では寄り掛かって体重を逃がせない。クッションなどを持参してもよさそうだ。直角に据えられた背もたれは約20センチの高さだが、ちょうど腰骨に当たるため、もたれると背中が痛い。一昔前の深夜列車「ムーンライトながら」も直角の背もたれで、長時間の乗車では寝られずに苦労させられたが、そんな記憶を思い出した。

木のぬくもりを感じる日本ならではの競技場。そのコンセプトは素晴らしいが、機能性では改善がほしい。11月28日からのトランポリン世界選手権が「こけら落とし」となる。来夏の残り期間で観客の声を聞く機会をつくり、快適さも備える空間を作り出してほしい。【五輪担当・阿部健吾】

https://www.nikkansports.com/sports/news/201910290000386.html

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
客席少々痛めクッション持参も/五輪体操会場体験記
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1572774133
現在注目の話題5選 社説+
  1. 18.66 【立て子になりたい】★誕生! 〜君こそスターだ!〜★20 (241)
  2. 17.38 【もんく】春・ノート【雑談も可】 ★31ページ (834)
  3. 10.77 【報告スレ】芸スポ速報+のルール違反スレなどを報告するスレッド ★75  (263)
  4. 9.59 【★自動復帰】緑のおばさん総合事務所【ズル禁止】 (709)
  5. 8.64 【闇営業】必殺仕事人 第17話 (825)