「本田のおやっさん、ありがとう」 昔、日本では「赤いクルマ」が禁止だった 2019/11/08 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

「本田のおやっさん、ありがとう」 昔、日本では「赤いクルマ」が禁止だった 2019/11/08

「本田のおやっさん、ありがとう」 昔、日本では「赤いクルマ」が禁止だった 2019/11/08 (1)

  1. 全部見る(社説+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. クルマ
  3. 日本
  4. 本田

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
朝一から閉店までφ ★ [US](発起人)

IT総合情報ポータル「I

2019年11月08日 11時00分 公開
「本田のおやっさん、ありがとう」 昔、日本では「赤いクルマ」が禁止だった (1/3)
そのままだったら、真っ赤なポルシェ様やフェラーリ様はどうなっていたのでしょうね。
[志田原真俊,ねとらぼ]

 先日、「ドイツでは金色のクルマが違法」(関連記事)というニュースが話題になりました。

 その理由は「まぶしすぎるから」。警察は他のドライバーに迷惑で、危険だからやめなさいと注意したもののオーナーは無視。2度目の検挙で「反省なし」と判断され、押収するまでに至りました。




昔、日本では「赤いクルマ」が禁止だった

 実は日本でも昔、クルマに塗ってはいけない色がありました。その色とは、スポーツカーなら定番中の定番、好きな人も多いであろう「赤」です。情熱の赤、レーシングレッド、イタリアンレッド、などの言葉とともにスポーティーなイメージがあると思います。魔除けの赤なんてのもありますが。

 日本で赤色のクルマが禁止されていたのは1960年頃まで。60年近く前のことなので現在はもちろん大丈夫ですが、赤が禁止されていた理由は一体何だったのでしょうか。






禁止の理由は「紛らわしいから」

 その理由は「緊急車両(消防車)とまぎらわしいから」。運輸省(当時)が民間車両のボディーカラーとしては認可せず、事実上市販車には使えない色になっていたのでした。

 「いくらなんでも消防車と見間違えること、あるかなあ……」と現代の感覚では思ってしまいますが、国土交通省の統計データによれば1960年の自動車保有台数は全国で約290万台しかありませんでした。2010年代の保有台数はおよそ8000万台前後ですから、その数はウン10分の1。そんな時代のことですから見慣れない赤いクルマが走ってきたら「消防車だ!」と慌ててしまうかもしれないのも無理はありませんでした。
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1911/08/news030.html

なんで「OK」になったのか、それは……あの人のおかげ!
次のページへ
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1911/08/news030_2.html

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
「本田のおやっさん、ありがとう」 昔、日本では「赤いクルマ」が禁止だった 2019/11/08
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1573186515
現在注目の話題5選 社説+
  1. 16.36 【もんく】春・ノート【雑談も可】 ★31ページ (834)
  2. 15.16 【立て子になりたい】★誕生! 〜君こそスターだ!〜★20 (241)
  3. 9.6 【報告スレ】芸スポ速報+のルール違反スレなどを報告するスレッド ★75  (263)
  4. 8.38 【闇営業】必殺仕事人 第17話 (825)
  5. 7.36 【各藩見廻り候】 藩主見聞録 【藩此募集中】★27 (698)