【悲報】落語家・桂春蝶さん「僕が愛国落語家だと拡散されて困ってます。日本会議の仕事行ったのは1回だけ。どこがズブズブなの?」 I - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【悲報】落語家・桂春蝶さん「僕が愛国落語家だと拡散されて困ってます。日本会議の仕事行ったのは1回だけ。どこがズブズブなの?」 I

【悲報】落語家・桂春蝶さん「僕が愛国落語家だと拡散されて困ってます。日本会議の仕事行ったのは1回だけ。どこがズブズブなの?」 I (1)

  1. 全部見る(ニュー速(嫌儲) 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 落語家・桂春蝶
  3. 愛国落語家
  4. 日本会議

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Sref-5SZB)(発起人)

ryukyushimpo

sssp://img.2ch.net/ico/nagato.gif
「ひめゆり」を落語に 桂春蝶さん「命考える機会に」

国内外で活躍する落語家、桂春蝶(しゅんちょう)さん(42)が自身の「落語で伝えたい想(おも)い」の第4弾として、
ひめゆり学徒隊の体験を基にした沖縄戦の物語に挑む。
独演会のテーマは「ニライカナイで逢(あ)いましょう~ひめゆり学徒隊秘抄録~」。
春蝶さんは「沖縄戦を通して、命そのものを考えるきっかけになってほしい。命のぬくもりを伝えたい」と思いを語った。

春蝶さんが沖縄戦に関心を持ったきっかけは高校時代の修学旅行。
糸満市のひめゆり平和祈念資料館がずっと心に残っているという。その後、何度も沖縄に足を運んで取材を重ねた。

座間味村では沖縄戦で犠牲になった人の白骨にも出合った。戦後初めて語ったという体験者からも話が聞けたという。
物語はひめゆり学徒隊を中心とした人間ドラマで、春蝶さんは「戦争を伝えるということも大切だが、物語を通して命そのもののぬくもりを伝えたい」と思いを語った。
一般的に落語は笑いを誘う場として知られるが、今回、沖縄戦という重い題材を扱うことについては
「落語は共感が鍵を握る。共感には陰と陽があり、笑いが陽なら、陰は涙だ。
笑いだけにこだわらず、人間そのものを伝える落語があってもいい」と話した。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-505092.html
https://ryukyushimpo.jp/archives/002/201705/6eba21406efe60790fbf8608b2cfcd77.jpg

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【悲報】落語家・桂春蝶さん「僕が愛国落語家だと拡散されて困ってます。日本会議の仕事行ったのは1回だけ。どこがズブズブなの?」 I
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1502028329
現在注目の話題5選 ニュー速(嫌儲)
  1. 7711.95 【速報】千葉県松戸市で15歳女子中学生が行方不明 I (177)
  2. 7563.2 麻生氏、佐川氏への抗議デモは「立憲の指導」答弁後訂正 I (295)
  3. 4933.54 羽生結弦の出身地の立憲民主党議員「羽生くんおめでとう」 I (470)
  4. 4912.75 アイスダンスで乳首きたああああ I (610)
  5. 4123.84 【スゴイ】中国で都市全体の大気を浄化する「空気清浄タワー」が完成する。高さ500mのタワーも実現予定。日本人よ、これが先進国の技術だ I (329)