intel、もうめちゃくちゃ。kabylake-Refreshが登場し8000番台にはkabylake-R、Coffeelake、Cannonlakeが同時に存在する事態に I - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

intel、もうめちゃくちゃ。kabylake-Refreshが登場し8000番台にはkabylake-R、Coffeelake、Cannonlakeが同時に存在する事態に I

intel、もうめちゃくちゃ。kabylake-Refreshが登場し8000番台にはkabylake-R、Coffeelake、Cannonlakeが同時に存在する事態に I (1)

  1. 全部見る(ニュー速(嫌儲) 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 事態
  3. 存在
  4. 同時

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ドコグロ MMed-rOr9)(発起人)

Impress Watc

sssp://img.2ch.net/ico/imo.gif
第8世代Coreプロセッサの本当のコードネームはどれ?~Kaby Lake Refresh、Coffee Lake、Cannonlakeの3つが同じ製品ブランドで同時展開
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/1076326.html
笠原 一輝

2017年8月21日 16:01

Intelが発表した第8世代Coreプロセッサのダイ(Kaby Lake Refresh)。ダイそのものは第7世代のHシリーズと同じだ

 Intelは8月21日に、第8世代Coreプロセッサを正式に発表した。発表された第8世代Coreプロセッサは、開発コードネー
ム「Kaby Lake Refresh」で知られる製品で、Uシリーズ(TDP 15W)ながらクアッドコアになっていることが大きな特徴だ。

 従来の第7世代Coreプロセッサ(開発コードネーム:Kaby Lake)のUシリーズは、デュアルコアまでとなっていたので、CPUがクアッドコアになることで性能が大きく引き上げられている。

 しかし、第8世代Coreプロセッサとしては、Kaby Lake Refreshだけでなく、第4四半期の初めには開発コードネームCoffe Lake、そして第4四半期の終わりまでに
Cannon Lakeが投入される予定となっている。これまで、IntelのクライアントPC向けのCoreプロセッサは、ハイエンドデスクトップPC向け(いわゆるXシリーズ)を
除いて、1つのコードネームのダイで構成されていたが、第8世代製品では3つのコードネームを持つ異なるダイが混在するようになってしまった。それはなぜなのだろうか。

同じTDP 15Wだが、ターボモード時の供給電力は異なっているKaby Lake Refresh

 今回発表された第8世代Coreプロセッサは、Intelの社内ではKaby Lake Refreshで呼ばれている製品となる。だが、OEMメーカー筋の情報によれば、Intelが第8世代Coreプロセッサとして計画しているのは、
このKaby Lake Refreshだけでなく、Coffee Lake、Cannon Lake(キャノンレイク、資料によってはCannonlakeと表記される場合もあるが、本記事ではIntelの内部資
料に基づきCannon Lakeを使用する)も第8世代として今後発表される計画だ。

【表1】Intelが計画している第8世代Coreプロセッサのコードネーム(筆者予想)Kaby Lake RefreshCoffee LakeCannon Lake発表時期2017年8月21日2017年10月
17年中(大量出荷版は18年Q2)CPU4コア6コア/4コア2コアGPUGT2GT2/GT3eGT2製造プロセスルール14nm14nm10nm

 Kaby Lake Refresh(KBL-R)は、第7世代Coreプロセッサに採用されてきたKaby Lakeの改良版となる。最大の
違いは、第7世代のUシリーズ(TDP 15W)では最大でデュアルコアCPUまでとなっていたのに対して、KBL-RではTDP 15WでクアッドコアCPUが追加されていることだ。

 第7世代でも、TDP 45WのKaby Lake-H(KBL-H)というHシリーズの製品では、クアッドコア製品が用意されていたが、KBL-RではそれをベースにTDP 15Wに対応させた製品と理解してほぼ間違いはない。
もちろん半導体のリビジョンアップは行なわれているが、同じ14nmプロセスルールで製造され、GT2(24EU)のiGPUを備えるといった基本的なアーキテクチャに変更はない。

 改善点はサーマルデザインと電源回路の設計だ。OEM/ODMメーカーの関係者によれば、第7世代のTDP 15WのKaby Lake U(KBL-U)との仕様上の最大の違いは、PL2の値だという。

 

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
intel、もうめちゃくちゃ。kabylake-Refreshが登場し8000番台にはkabylake-R、Coffeelake、Cannonlakeが同時に存在する事態に I
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1503364158
現在注目の話題5選 ニュー速(嫌儲)
  1. 7542.19 ロシアvsエジプト 第2戦開幕戦感想スレ I (630)
  2. 7007.13 電通「俺らのモチベーション下げようとしてたやつら全員に言いたいです。ザマァみろ」★2 I (769)
  3. 5305.84 セネガルvsポーランド 反省スレ4 I (648)
  4. 5072.77 大阪 余震発生 I (218)
  5. 3552.42 動画削除に激怒する自称主婦のネトウヨ、正体が映り込みで禿親父だと判明→弁明開始 ★16 I (308)