【静岡】「おでんを目当てに本県に足を運ぶイスラム圏の人が増えれば」 ムスリムOK「静岡おでん」 焼津のメーカーが商品化へ[01/26] - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【静岡】「おでんを目当てに本県に足を運ぶイスラム圏の人が増えれば」 ムスリムOK「静岡おでん」 焼津のメーカーが商品化へ[01/26]

【静岡】「おでんを目当てに本県に足を運ぶイスラム圏の人が増えれば」 ムスリムOK「静岡おでん」 焼津のメーカーが商品化へ[01/26] (1)

  1. 全部見る(ローカルnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. イスラム圏
  3. メーカー
  4. ムスリム

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
坊主 ★(発起人)

at-s/news/ar

ハラールに対応した静岡おでん用の大根を収穫する服部芙志乃取締役(左)とニアズ・アハメド理事長=2016年12月下旬、藤枝市仮宿
http://www.at-s.com/news/images/n33/322801/IP161226TAN000026000%5B1%5D.jpg

 焼津市保福島のさつま揚げメーカー「はの字食品」が、イスラム教徒が戒律に沿って飲食できる「ハラール」に対応した静岡おでんの商品化に乗り出した。イスラム圏からの訪日観光客に照準を定め、豚やアルコールを使わない製造工程の確立を目指す。

 大根は肥料と農薬を使わずに生産し、練り物も豚由来の成分を含まない原料のみで製造。しょうゆやみりんもハラール対応品を使用する。静岡おでん代名詞の黒はんぺんをはじめ、練り物や大根、卵などをパッケージにした業務用を想定し、服部芙志乃取締役(36)は「ホテルの朝食向けなどとして供給し、静岡の味を食べてほしい」と語る。

 同社は2016年2月から開発に着手。12月26日には藤枝市仮宿の静岡大農学部付属地域フィールド科学教育研究センターの農場で、試作用に栽培した大根約140本を収穫した。ハラール認証の取得を視野に、同認証などを行うNPO法人「富士山から世界」理事長でバングラデシュ人のニアズ・アハメドさん(46)を招いた。

 ニアズさんによると、本県では茶やマグロ・カツオのたたき、カレーなど約10商品がハラール認証されているという。ニアズさんは「東京五輪に向け、静岡空港のある本県にも中東、東南アジアからの観光客数は伸びる」と商機を見据える。

 同社は2017年冬をめどに、ハラール対応商品を市場に投入する予定。服部取締役は「静岡おでんを目当てに本県に足を運ぶイスラム圏の人が増えれば」と期待する。

http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/322801.html

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【静岡】「おでんを目当てに本県に足を運ぶイスラム圏の人が増えれば」 ムスリムOK「静岡おでん」 焼津のメーカーが商品化へ[01/26]
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1485438203
現在注目の話題5選 ローカルnews+
  1. 8.05 【鳥取】松葉ガニ、1杯500万円 最高値にどよめき―初競り (107)
  2. 4.65 「京都人は褒めるフリして嫌味」そんなことない 「ぶぶ漬けでも」は都市伝説か 2019/08/30 (377)
  3. 3.56 <東京2020>「北方領土で開催したら」小池知事  2019/10/17 (122)
  4. 2.18 【福島】避難所に焼き鳥屋台 (72)
  5. 1.19 夏のひんやりご当地かき氷フレーバーバター2種類発売 鹿児島「白くま味」と秋田「生グソ味」 2019/07/17 (150)