【鉄道】JR北海道の二の舞はごめん…夢の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」を投入、浮沈かけるJR四国の思惑[02/22] - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【鉄道】JR北海道の二の舞はごめん…夢の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」を投入、浮沈かけるJR四国の思惑[02/22]

【鉄道】JR北海道の二の舞はごめん…夢の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」を投入、浮沈かけるJR四国の思惑[02/22] (1)

  1. 全部見る(ローカルnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 観光列車
  3. 北海道
  4. 浮沈

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
のっぺらー ★(発起人)

産経WEST

国内の鉄道会社が相次ぎ観光列車を導入し、全国的にブームとなるなか、
JR四国(高松市)も4月から、香川~徳島間の四国山地の真ん中を縦断する観光列車を走らせる。
その名も「四国まんなか千年ものがたり」といい、内外観で四季を表現するなど凝ったデザインだ。

商圏人口の減少で厳しい経営環境のなか、
2路線目となる新観光列車の制作費は約2億円と他のJRの豪華列車と比べて安価だが、高級感では負けていない。
投入の狙いは四国全体の観光客需要の底上げ。
根底にはローカル線が主体のJRならではの強い危機感がある。

■渓谷と里山の風景

新観光列車は土讃(どさん)線の中間部にあたる
多度津(香川県多度津町)~大歩危(おおぼけ)(徳島県三好市)駅間を1日1往復運行。
基本は土日と祝日の運行で、貸し切りも受け付ける。

讃岐平野の里山の風景や平家の落ち武者伝説が残る祖谷(いや)地方の渓谷美などを車窓から望め、
列車名もそうした“物語性”を楽しんでもらおうと付けられた。

車両は3両編成で席数は計57席。
車両ごとにデザインが異なり、全体で日本の四季を表している。

外装は、「春萌(はるあかり)の章」と名付けられた1号車は黄緑と深緑で新緑を表現。
3号車「秋彩(あきみのり)の章」は黄金色と赤で稲穂や紅葉をイメージ。
2号車は片面が「夏清(なつすがし)の章」として吉野川の水を表現した青、
もう片面は「冬清(ふゆすがし)の章」として雪や霜を表現した白中心の色遣いとなっている。
http://www.sankei.com/images/news/170222/wst1702220005-p2.jpg
http://www.sankei.com/images/news/170222/wst1702220005-p3.jpg

内装は、徳島県産の杉などの木材をふんだんに使って日本の古民家をイメージした落ち着いた雰囲気。
外装の色に合わせて1号車は緑、3号車はオレンジの座席を採用。
2号車は車窓に向かって座るカウンター席とするなど凝りに凝った造りだ。
http://www.sankei.com/images/news/170222/wst1702220005-p1.jpg

>>2以降に続く

以下ソース:産経west 2017.2.22 12:00
http://www.sankei.com/west/news/170222/wst1702220005-n1.html

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【鉄道】JR北海道の二の舞はごめん…夢の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」を投入、浮沈かけるJR四国の思惑[02/22]
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1487736767
現在注目の話題5選 ローカルnews+
  1. 49.23 JR青梅駅、ゆりかもめの青海駅と間違わないよう注意を促す 2019/02/17 (77)
  2. 20.86 神戸市が政令市で転出超過ワースト 兵庫の低迷ぶり浮き彫りに 2019/02/14 (73)
  3. 16.06 沖縄の県民投票、期日前始まる 玉城知事「意義深い」 2019/02/15 (62)
  4. 11.08 水戸の偕楽園が秋から入場が有料に 1人300円ほど 県民以外 2019/02/12 (78)
  5. 10.85 「混雑してないから遊び放題」 志摩スペイン村の自虐サイト話題に 広報「自虐のつもりはなかった(笑)」 2019/02/14 (47)