【愛知】残るカースト、インドの暗部 最下層「ダリット」出身男性が岡崎で支援訴え[12/01] - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【愛知】残るカースト、インドの暗部 最下層「ダリット」出身男性が岡崎で支援訴え[12/01]

【愛知】残るカースト、インドの暗部 最下層「ダリット」出身男性が岡崎で支援訴え[12/01] (1)

  1. 全部見る(ローカルnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 岡崎で支援訴
  3. 出身男性
  4. カースト

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
坊主 ★(発起人)

中日新聞(CHUNICH

社会的弱者の支援活動に取り組む体験を話すカリラトナムさん=岡崎市康生通東で
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20171201/images/PK2017113002100225_size0.jpg

 インドのカースト制度で最下層に位置付けられる「ダリット」の出身で、社会的弱者を支援する現地の非政府組織(NGO)団体代表ムルガン・カリラトナムさん(59)を招いた交流会が三十日、岡崎市康生通東のグローバルスタディーズカフェで開かれた。

 発展途上国の支援をするアジア保健研修所(AHI、日進市)が主催。市民ら十五人が参加した。

 カリラトナムさんは大学卒業後にダリットらの地位向上を目指して三十五年にわたって活動。現在は障害者や学校に通えない子どもたちの教育支援をしている。

 以前AHIで研修していた縁で今回来日し、名古屋市や日進市などでも話した。

 インドでは法律で人は平等と定められているが、古くからあるカースト制度が社会に根付いていることを説明。自身も幼少期から学校などで階層の高い人から差別され「高いカーストの人が住む地域ではサンダルを脱いではだしで歩かなければならなかった。いじめや体罰も受けていた」などと明かした。

 だが「差別に関係なく、誰でも教育を受けられるようにしたい」との思いからダリットの支援団体に就職。村ごとにダリットの住民組織をつくって行政に社会福祉政策を求めたり、自立のために教育支援などをしたりしてきたことを紹介した。

 カリラトナムさんは「インドでも日本でも困っている人がいる。彼らに対して目を向けてほしい。何か支援ができるはずです」と呼び掛けた。 (朝国聡吾)

中日新聞 2017年12月1日
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20171201/CK2017120102000054.html

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【愛知】残るカースト、インドの暗部 最下層「ダリット」出身男性が岡崎で支援訴え[12/01]
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1512220815
現在注目の話題5選 ローカルnews+
  1. 45.69 「おばちゃん」は抱き締めてくれた 自殺逡巡の女子高生思いとどまる 宇都宮 (80)
  2. 25.7 【ささしまライブ】「地上のにぎわい条件」ささしまの地下道、河村市長容認 2019/06/25 (41)
  3. 19.41 「君の名は。」名シーンの舞台にソックリ! 宮崎の絶景スポット「韓国山」の眺めが美しすぎる 2019/06/18 (159)
  4. 14.24 イオン、福島県浪江町に7月出店 原発事故からの住民帰還を後押し 2019/06/19 (103)
  5. 10.88 夕張市の人口、8000人を割る ピークの15分の1 2019/06/11 (170)