【福岡】福岡地区の生コン市況は堅調 福岡地区生コンクリート協同組合、新たに6社加入[09/18] - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【福岡】福岡地区の生コン市況は堅調 福岡地区生コンクリート協同組合、新たに6社加入[09/18]

【福岡】福岡地区の生コン市況は堅調 福岡地区生コンクリート協同組合、新たに6社加入[09/18] (1)

  1. 全部見る(ローカルnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 生コン市況
  3. 福岡地区
  4. 社加入

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
坊主 ★(発起人)

data-max/art

NET-IB NEWS 2018年09月18日 17:54
https://www.data-max.co.jp/article/24980
https://www.data-max.co.jp/files/article/20180918_027.jpg

 福岡地区の生コン出荷をコントロールする福岡地区生コンクリート協同組合(福岡市博多区、中島辰也理事長)。4月から同協同組合に(株)サカヒラ、旭コンクリート工業(有)、(株)エフ・エム・シー、(株)冨士機、(株)環境施設、ちくしの生コンの6社が新たに加入し、36社42工場の規模に拡大した。

 上記6社と同協同組合の間では長年、激しい競争が繰り広げられ、近年では、m3あたり10,000円を下回り、8,000〜9,000円で販売されていた。そのため、同協同組合員の各工場は疲弊し、苦しい経営を余儀なくされていた。他方、6社も販売価格下落について、頭を悩ませていた。

 同協同組合の関係者は、「今後、劇的に出荷量が増えることはないとされる状況で、ダンピングなどで市場を取り合っても、お互いに利益がないことは明白でした。それならば、ともに組合で活動することにより、市場が安定し、また自社の経営においてもプラスであることをご理解いただきました。各工場のシェアなどの条件面もクリアになり、4月から加入していただきました。6社の加入で、組合内の体制もより強固になり、出荷も堅調です」とコメントした。

 6社の加入により、今年度の同協同組合の出荷量は前期比120%となり、今年度の出荷量の合計は150万m3が見込まれている。「過去の年間200万m3の時代と比べると、相当落ち込んでいますが、現在の市況を考慮すれば、おおむね堅調だといえるでしょう」(前出の協同組合関係者)。

 販売価格は、9月より13,000円(m3あたり)に改定した。生コンの主要顧客であるゼネコンからも理解を得ており、反動はないという。同協同組合内でもとくに大きな動きはなく、しばらくは堅調な市況が続く模様だ。

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【福岡】福岡地区の生コン市況は堅調 福岡地区生コンクリート協同組合、新たに6社加入[09/18]
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1537282419
現在注目の話題5選 ローカルnews+
  1. 98.66 【東京】「ムスリムであることを隠す必要はないんだ」 移民2世をたどって 日本ムスリム新時代[02/21] (111)
  2. 44.53 【東京】「ガンダム」の生みの親、漫画家・安彦良和氏が教文館で講演 自身の宗教観について「“お天道様が見てる”で十分」 (92)
  3. 40.9 似すぎ!関東の紛らわしい駅名ランキング 2019/02/20 (87)
  4. 18.47 JR青梅駅、ゆりかもめの青海駅と間違わないよう注意を促す 2019/02/17 (98)
  5. 15.71 【三重】志摩スペイン村 広告が話題に[02/18] (52)