【北海道】 消えゆくご当地水道水 旭川市も販売終了 民間商品増え採算悪化 2019/03/10 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【北海道】 消えゆくご当地水道水 旭川市も販売終了 民間商品増え採算悪化 2019/03/10

【北海道】 消えゆくご当地水道水 旭川市も販売終了 民間商品増え採算悪化 2019/03/10 (1)

  1. 全部見る(ローカルnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 民間商品増
  3. 当地水道水
  4. 販売終了

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
朝一から閉店までφ ★(発起人)

hokkaido-np/

03/10 17:46 更新

 旭川市が水道水PRのため販売するペットボトル「大雪のしずく あさひかわの水」が3月末で12年間の販売を終了する。これまで恵庭市内の工場に製造を委託していたが断られ、輸送費がネックとなり新たな製造先を見つけられなかったため。道内では自治体が販売する「ご当地水道水」が一時ブームとなったが、近年は不採算を理由に次々と姿を消している。

 「あさひかわの水」は500ミリリットル入り100円。大雪山系を源とする石狩川からくみ上げた水のおいしさや安全性を広めようと2007年4月から販売されている。

 旭川市内や近郊に水道水を消毒処理してボトル詰めできる工場がなく、市は恵庭に工場を持つ東京の会社に製造を委託していた。昨春この会社から市に対し、生産ラインの改修などを理由に「受託できない」と連絡があった。市は新たな製造先を探したが、水を給水車で運ぶ輸送費の負担もあり同様の条件で引き受ける会社が見つからなかった。
https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/284835?rct=

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【北海道】 消えゆくご当地水道水 旭川市も販売終了 民間商品増え採算悪化 2019/03/10
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1552255154
現在注目の話題5選 ローカルnews+
  1. 45.48 【福島】.『ぱっクリ!』 クリ収穫最盛期、小粒でも甘み強い (38)
  2. 26.91 原田龍二、台風15号で倒壊したビニールハウス撤去作業をお手伝い 2019/09/20 (45)
  3. 23.09 【千葉】 宮迫が台風被害の千葉でボランティア 元芸人明かす 2019/09/15 (156)
  4. 22.33 【兵庫】なかなかお顔を見せてくれないシャイなパンダ「タンタン」の写真を大募集 来日20周年を祝う企画が始動 (9)
  5. 15.2 「京都人は褒めるフリして嫌味」そんなことない 「ぶぶ漬けでも」は都市伝説か 2019/08/30 (327)