【トイレの黄金郷】 先進的な公園のトイレ 多摩ニュータウン 知られざる歴史紹介 2019/10/22 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

【トイレの黄金郷】 先進的な公園のトイレ 多摩ニュータウン 知られざる歴史紹介 2019/10/22

【トイレの黄金郷】 先進的な公園のトイレ 多摩ニュータウン 知られざる歴史紹介 2019/10/22 (1)

  1. 全部見る(ローカルnews+ 板)
  2. 勢い順
  3. 新着順
  1. もっと探す
  2. 多摩ニュータウン
  3. 歴史紹介
  4. 先進的

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
朝一から閉店までφ ★(発起人)

東京新聞(TOKYO W

2019年10月22日
 多摩ニュータウンはトイレの黄金郷-。多摩市落合のパルテノン多摩で企画展「多摩ニュータウン・トイレたんけん隊」が開かれている。多摩ニュータウン(NT)にある公園のトイレはデザイン性が高く、昭和四十年代から水洗だったことなどを紹介。担当者は「トイレからまちの知られざる歴史が分かると思う」と話す。 (松村裕子)
 多摩、八王子、町田、稲城市にまたがるNTには公園が三百二十五カ所あり、トイレは約四割の百二十四カ所に設置されている。まちが計画的に造られ、オープンスペースが広く、開発した現都市再生機構(UR)や都が積極的に設置したとみられる。ほとんどない千里ニュータウン(大阪府)とは対照的だ。
 NTは一九七一(昭和四十六)年に入居が始まり、当初から上下水道が完備され、トイレは水洗で、洋式を採用。七三年から設置された公園のトイレは、当時、周辺の既存住宅ではくみ取り式が多く、洋式だと使い方を間違うといけないため和式を採用した。
 NTの中でも多摩市のトイレには一部を除き紙がない。以前に燃やされたり盗まれたりしたためという。
 企画展では、公園のほぼ全トイレ約百三十カ所の写真を張り出した。初期には隠し板を張っただけの簡易なつくりもあるが、キャンピングカーをイメージした鶴牧西公園(多摩市)や屋根が銅板ぶきの榎戸公園(同)など、おしゃれなトイレも目立つ。
 公園のトイレは設置以降すべて残っていたが、来秋に多摩中央公園(同)で取り壊しが予定され、現状を記録するため企画した。十一月十一日まで。入場無料。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201910/CK2019102202000106.html

ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
【トイレの黄金郷】 先進的な公園のトイレ 多摩ニュータウン 知られざる歴史紹介 2019/10/22
ツッコミを入れる↑
いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

関連検索
1571701444
現在注目の話題5選 ローカルnews+
  1. 8.06 【鳥取】松葉ガニ、1杯500万円 最高値にどよめき―初競り (107)
  2. 4.66 「京都人は褒めるフリして嫌味」そんなことない 「ぶぶ漬けでも」は都市伝説か 2019/08/30 (377)
  3. 3.57 <東京2020>「北方領土で開催したら」小池知事  2019/10/17 (122)
  4. 2.18 【福島】避難所に焼き鳥屋台 (72)
  5. 1.19 夏のひんやりご当地かき氷フレーバーバター2種類発売 鹿児島「白くま味」と秋田「生グソ味」 2019/07/17 (150)