モデル ビジネスnews+ ☎ヘッドライン 新着 P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

ビジネスnews+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

モデル で絞込中 解除
2019/08/20/ 23:43:06 News HeadLine
  1. 【スマホ】「Galaxy Note10/Note10+」発表、極細ベゼルで5Gモデルも登場 (1)

    1. 全部見る(ビジネスnews+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 極細ベゼル
    3. モデル
    4. スマホ

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    ムヒタ ★(発起人)

    IT総合情報ポータル「I

     Samsung Electronicsは、米ニューヨークで8月7日(現地時間)に製品発表イベントの「Galaxy UNPACKED 2019」を開催。Galaxy Noteシリーズの最新モデルとなる「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」の2機種を発表した。2機種の主な違いはディスプレイサイズで、前者は6.3型、後者は6.8型となる。どちらもLTE版の他に5G版も用意する。

    https://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/1908/08/st52693_note10-01.jpg

    Note10とNote10+の違い
     大画面とSペンによる手書きという2つの特徴をいち早く打ち出してきたGalaxy Noteシリーズだが、Galaxy Note10は2つのサイズに分かれた。これまでのGalaxy Noteシリーズを直線的に進化させ、より大画面化を図ったのがGalaxy Note10+だ。これに対し、Galaxy Note10は、Galaxy Noteのコンパクト版という位置付けで、レッドやピンクなど、カラフルなバリエーションも用意した。

     2機種の違いは、ディスプレイサイズやカラーバリエーション以外にも存在する。Galaxy Note10はmicroSDに非対応で、背面カメラも深度計測用のToF(Time of Flight)を搭載しない。また、Galaxy Note10はメインメモリの容量が8GBと12GBの2種類なのに対し、Galaxy Note10+は12GBのみ。一方で、Galaxy Note10はストレージが256GBの1種類だが、Galaxy Note10+は256GB版に加えて512GB版も用意する。バッテリーもGalaxy Note10が3500mAhなのに対し、Galaxy Note10+は4300mAhと大容量だ。

     その他の主な仕様は次の通り。2機種のサイズは、Galaxy Note10が71.8(幅)×151(高さ)×7.9(奥行き)mmで、Galaxy Note 10+が77.2(幅)×162.3(高さ)×7.9(奥行き)mm。重量は168gと196g。ただし、Galaxy Note10+の5G版で、ミリ波対応モデルのみ、重量は198gと2gほど重くなる。LTEはカテゴリー20で、下り最大2Gbps。5G対応版はSub-6とミリ波に対応する。ディスプレイの解像度は、Galaxy Note10が1080×2280ピクセルなのに対し、Galaxy Note10+は1440×3040ピクセル。どちらもHDR10+に対応する。
    以下ソース
    2019年08月08日 05時00分
    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1908/08/news062.html

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【スマホ】「Galaxy Note10/Note10+」発表、極細ベゼルで5Gモデルも登場
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【スマホ】「Galaxy Note10/Note10+」発表、極細ベゼルで5Gモデルも登場
    関連検索
    1565211237
  2. 【航空】早くも100席モデル構想も。社長に直撃「新MRJ」の勝算 (1)

    1. 全部見る(ビジネスnews+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 席モデル構想
    3. 勝算
    4. 直撃

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    田杉山脈 ★(発起人)

    newswitch.jp

    三菱航空機が、国産小型ジェット旅客機の覇権争いに向けた布石を相次ぎ打ち始めた。米国の規制に対応した新機種の開発を本格化したほか、ブランドイメージ刷新を狙って名称を「三菱スペースジェット」に変更した。水谷久和社長に今後の取り組みについて聞いた。

     ―現状をどう見ていますか。
     「新しい段階に入ったと言える状態ではまだなくて、(90席級の)『スペースジェットM90』の開発がようやく節目を迎えようとしているところだ。M90はこれだけ時間がかかっているので、M100の検討ではいろいろな新しい技術を入れて、より市場のニーズに応えられるかを念頭に置いてきた」

     「今回のパリエアショーでM100の内装を披露したが、それなりの評価が得られたと考える。名称変更については新しい技術を導入するに当たり、世界の皆さまに親しみを持ってもらえるよう名前を変えようというのがコンセプトだ」

     ―M100の競争力をどう考えますか。
     「M100は客室の広さと快適性、(燃費などの)経済性の両立をより鮮明にした。座席数の設定もある程度幅があるので、顧客のニーズに合わせた仕様で提供できるのも強みだ。競争力をアピールできる形にまとまりつつある」

     ―100席級の「スペースジェットM200」の構想も示しました。
     「MRJ事業を始めるときにまずは90席級、次に70席級、その先に100席クラスがあるというのはもともと計画にあった。この方向性は今も変わらない。まずはM90の開発に区切りをつけ、次に70を具現化。しかるべき時期がくればM200を考えるが、具体的には決まっていない」

     ―M90では納期遅延の原因となった設計変更を反映した2機を飛行試験に投入する計画です。足元の状況は。
     「設計変更した機体は完成間近で、すでにエンジンも搭載した。最後の電線を組み込むのが、今日か明日かという状態まできている。これをつければ仕上がるので、あとは機能試験と最低限の飛行試験を日本で実施すれば米国に持って行ける。投入は遅くとも秋までにはいける」

     ―今回のパリエアショーでは、多くの顧客と接触したようです。
     「顧客にはとても積極的に事業を受け止めてもらえている。事業をやってきた中で、今までにない雰囲気だ。現在は外国人のエキスパートを前面に出して、彼らが(顧客に)受け入れてもらっている状態。日本の会社が日本人だけを使って、飛行機を造るのが国産ではない。三菱航空機は紛れもなく日本の会社だが、自社にないリソースは世界に求め、本当に良いものを完成させたい。こうした姿勢が顧客に伝わり始めている」
    https://newswitch.jp/p/18148

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【航空】早くも100席モデル構想も。社長に直撃「新MRJ」の勝算
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【航空】早くも100席モデル構想も。社長に直撃「新MRJ」の勝算
    関連検索
    1561362258
    田杉山脈 ★ [newswitch.jp]
    2019/06/24/ 16:44:18 2ヶ月 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草
  3. 【自動車】メルセデス・ベンツ、「Bクラス」を7年ぶりにフルモデルチェンジ (1)

    1. 全部見る(ビジネスnews+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. フルモデルチェンジ
    3. メルセデス・ベンツ
    4. 自動車

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    田杉山脈 ★(発起人)

    Impress Watc

    2019年6月6日 受注開始
    384万円~422万円

    メルセデス・ベンツ日本は6月6日、7年ぶりにフルモデルチェンジしたマルチパーパスコンパクト「Bクラス」の受注を開始した。価格は「B 180」が384万円、「B 200 d」が422万円。納車時期はB 180が7月ごろ、B 200 dが10月ごろを予定する。B 200 dの価格については、納車が10月以降になるため消費税10%の適用価格とのこと。

     新型Bクラスでは、従来からの特徴点である「広い室内空間」「優れたユーティリティ」といった点を強化するとともに、よりスポーティでラグジュアリーなエクステリアデザイン、高い質感と若々しさを感じさせるインテリアデザインを採用したという。

    モデル エンジン 変速機 価格
    B 180 直列4気筒1.4リッターターボ 7速DCT 3,840,000円
    B 200 d 直列4気筒2.0リッターディーゼルターボ 8速DCT 4,220,000円
     エクステリアでは、近年のメルセデス・ベンツの思想である「Sensual Purity(官能的純粋)」に基づきラインやエッジを大幅に削減した輪郭を採用。また、上下方向に細いヘッドライトデザイン、低く構えた姿勢のフロントエンド、ボンネットからAピラーとウインドスクリーンへの流れるような繋がりとボディのたくましいショルダーなどがスポーティさを強調。リアエンドもワイド&ローな印象を与える、上下方向に細く横に長い2分割型リアコンビネーションランプが採用される。

     これらのデザインによってCd値は0.24(欧州仕様参考値)を達成。さらにルーフラインが低くなったことで前面投影面積も縮小され、クラストップレベルの空力性能を実現したという。

     インテリアではインストルメントクラスター上方のカウルを廃止し、ワイドスクリーンディスプレイをダッシュボード上部に置くことで、より解放感を感じられる横方向のワイドさを強調するデザインとした。また、ダッシュボードの中央部と助手席前部の一部が切り取られているように凹んでいるデザインを用いることで、シンプルで室内空間の広さを強調しているという。加えて、エアアウトレットにジェットエンジンのタービンを想わせるスポーティなデザインを採用したほか、アンビエントライトは全64色設定と、先代モデルの5倍に拡大。さらに2018年10月に受注を開始した新型「Aクラス」に搭載される、対話型インフォテイメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」を採用したのも新しい。

     そのほか居住性について、前席の室内幅を33mm拡大して1456mm、フロントのヘッドルームを5mm拡大して1052mmを確保。さらにリアシートのバックレストに4:2:4分割可倒式を採用するなど、室内空間とユーティリティ性も強化している。

     パワートレーンについては、B 180は先代モデル比で14PS向上した最高出力100kW(136PS)、最大トルク200Nmを発生する直列4気筒1.4リッターターボ「M282」型エンジンを搭載。トランスミッションは7速デュアルクラッチトランスミッション「7G-DCT」を組み合わせた。

     また、B 200 dは直列4気筒2.0リッターディーゼルターボ「OM654q」型エンジンを搭載し、こちらは最高出力110kW(150PS)、最大トルク320Nmを発生。トランスミッションは新開発の8速デュアルクラッチトランスミッション「8G-DCT」を採用した。
    https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1188/507/002_l.jpg
    https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1188/507/001_l.jpg
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1188507.html

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【自動車】メルセデス・ベンツ、「Bクラス」を7年ぶりにフルモデルチェンジ
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【自動車】メルセデス・ベンツ、「Bクラス」を7年ぶりにフルモデルチェンジ
    関連検索
    1559817952
    田杉山脈 ★ [Impress Watc]
    2019/06/06/ 19:45:52 3ヶ月 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草
  4. 【金融】地方銀行7割が減益 収益モデル崩れ、日銀への恨み節も (1)

    1. 全部見る(ビジネスnews+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 収益モデル崩
    3. 地方銀行
    4. 日銀

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    田杉山脈 ★(発起人)

    朝日新聞デジタル

    地方銀行の経営が厳しさを増している。全国の地銀の2019年3月期決算を朝日新聞が集計したところ、最終的なもうけを示す純利益が全体の7割で減っていた。人口減で資金需要が先細るうえ、アベノミクスによる超低金利政策で金利収入は減少の一途。経営改善のため、支店の削減や手数料値上げなど、利用者へのしわ寄せも広がる。

    地銀、生き残りの道は? コンコルディアFG社長に聞く
     全国の地銀のうち、19日までに決算が未発表の但馬銀行(兵庫)を除き、102行分を集計した。最終的なもうけを示す純利益(単体)は、7割の72行が減益・赤字転落。一般企業の売上高にあたる経常収益(同)は全体の6割が減っていた。赤字は、不動産向け融資の不正があったスルガ銀行(静岡)と第二地銀の大正銀行(大阪)だった。

     第一地銀(63行)と比べ、規模の小さな第二地銀(39行)は減益企業の比率が高い。地域別では、甲信越(新潟・山梨・長野)は6行中5行、四国4県は8行中7行がそれぞれ減益になった。一方で、観光や建設関連の産業が堅調な沖縄は3行中2行が増益だった。

     多くの地銀に共通するのは、高齢化で預金が積み上がる一方で、人口や企業が減って成長見込みのある貸出先が少ない苦境だ。アベノミクスによる異次元の金融緩和で超低金利政策が続き、追い打ちをかける。金利収入は減少の一途で、地銀が取引先に貸す際の金利は1%を切る。

     「名古屋金利」とも呼ばれ、低金利競争が激しい東海地方に至っては「金利ゼロで貸す地銀もある」(地銀関係者)ほど。お金を貸して利息を受け取る銀行の収益モデルが、成り立ちにくくなっている。

     地銀からは日本銀行への恨み節も聞こえる。西日本フィナンシャルホールディングス(福岡)の谷川浩道社長は「当初は短期間ということで(16年から)マイナス金利政策が導入されたが、時間が経ち、金融機関の多くはへたりこんでいる」と嘆く。日銀は少なくとも20年春ごろまで超低金利を続ける構えで、地銀には「冬の時代」が続く。

     地域の資金需要が減るなか、新…
    https://www.asahi.com/articles/ASM5L04SQM5KULFA05J.html

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【金融】地方銀行7割が減益 収益モデル崩れ、日銀への恨み節も
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【金融】地方銀行7割が減益 収益モデル崩れ、日銀への恨み節も
    関連検索
    1558312473

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


もっと熱い
急上昇キーワード20