ムスリム ローカルnews+ ☎ヘッドライン 勢い P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

ローカルnews+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

ムスリム で絞込中 解除
2019/03/22/ 02:01:21 News HeadLine
  1. 【東京】「ムスリムであることを隠す必要はないんだ」 移民2世をたどって 日本ムスリム新時代[02/21] (1)

    1. 全部見る(ローカルnews+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 日本ムスリム新時代
    3. ムスリム
    4. 移民

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    坊主 ★(発起人)

    朝日新聞デジタル

    ヒジャブと帽子を組み合わせて楽しむ妹のアウファ・ヤジッドさん。インスタグラムは@aufatokyo=東京・銀座
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190221003040_comm.jpg
    自宅でブーケをつくる兄グフロン・ヤジッドさん。インスタグラムは@ghufronyazid=東京都内
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190221003041_comm.jpg

     髪を隠すスカーフが、ロングヘアのように風に揺れる。ムスリム(イスラム教徒)が着けるヒジャブだとは、すぐにはわからない。

     「好きな帽子と組み合わせるのが楽しい」。アウファ・ヤジッドさん(24)が言う。

     インドネシア人の父が日本に働きに来たのは1984年。ファッション学校に留学中の同郷の母と出会い、東京下町に次女として生まれた。イスラムの戒律を守りつつも、ゆるやかな家庭。地元小学校に通い、夏休みはジャカルタの母の実家で過ごす。二つの文化を、たっぷり吸収して育った移民2世だ。

     その出自を生かし、好きなファッションの世界で生きていこう、と早稲田大学を出ると模索し始めた。いまインスタグラムに新しいスタイルを投稿すると、海外を含め数千件の「いいね!」がつく。

     「私はイスラムという言葉は使わない。これはモデスト・ファッションです」。モデストは英語で「慎み深い」。肌を出さないムスリムの控えめなファッションが、名を変えることで宗教の縛りを離れ、いま欧州などでも新しい市場を広げているという。

     アジアや中東のイスラム圏では、豊かでファッションにも敏感な「ジェネレーションM」とも呼ばれる新世代が育っている。銀座のユニクロにもヒジャブが並ぶ時代だ。

     「5歳上の姉が学生のときは、ヒジャブを着けたらバイトも面接で落とされていた。日本も変わってきました」

     SNSではイスラムについては触れない。「私のファッションを見て、なんだろうと関心を持ってもらえたらうれしい」。画一的なイスラム観を覆していきたいという。

     その兄が、東京のモスクで学芸員として働くグフロン・ヤジッドさん(28)。こちらは、花の世界で生きていこうと奮闘中だ。最近、結婚式の装花やブーケの注文がぽつぽつ入るようになってきた。自宅で仕上げた花の写真をSNSにあげ、楽しんでいる。

     漫画「ワンピース」と椎名林檎が大好きな高校生だった。大学に入ってぶつかった壁が、イスラム教で禁じられた酒だ。新歓コンパもサークルも、必ず酒席につながる。一切避けていたら、殻にこもるようになっていた。

     変わったのは、慶応大学大学院に進学後、デザインを学ぶため英米に留学したとき。ムスリムもムスリムでない人も、自らの文化や出自に誇りを持って生きていた。

     「ムスリムであることを隠す必要はないんだ。自分はこういう人間だと、胸を張って生きていけばいいんだ」

     帰国後、イスラム学校で教えていたある日、装花が目にとまった。限られた命が見せる一瞬の美。神様がつくった花を使う仕事。これだ。

     日本で暮らす25歳未満のムスリムは、日本人も含め2万5千人(岡井宏文・早稲田大学研究員推計)。グフロンさんは最近、「ヤングムスリム倶楽部」を開いている。アジアや中東にルーツを持つ様々な2世が集まる。「ともに楽しい時間を過ごし、お互いの多様性を享受するなかで、世界や自分を見る目を変えていってほしい」(萩一晶)

    朝日新聞デジタル 2019年2月21日16時30分
    https://www.asahi.com/articles/DA3S13903839.html

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【東京】「ムスリムであることを隠す必要はないんだ」 移民2世をたどって 日本ムスリム新時代[02/21]
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【東京】「ムスリムであることを隠す必要はないんだ」 移民2世をたどって 日本ムスリム新時代[02/21]
    関連検索
    1550755032

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


もっと熱い
急上昇キーワード20