結婚 ローカルnews+ ☎ヘッドライン 新着 P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

ローカルnews+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

結婚 で絞込中 解除
2019/08/18/ 18:52:18 News HeadLine
  1. 関西出身者と結婚した人あるある35 /「お好み焼きに白米」「『せやかて』はあまり使われないことに衝撃」など (1)

    1. 全部見る(ローカルnews+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 関西出身者
    3. 衝撃
    4. 結婚

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    しゅわっち\'92 ★(発起人)

    youpouch/201

    信濃タオ2019年5月22日

    Pouchの記事で「国際結婚あるある」というものがありました。国が変われば、文化の違いに驚くことがたくさんあるのでしょう。

    あれ? そういえば、うちも旦那さんが京都出身なんだけど、長野県出身の私が驚くことがたくさんあったぞ! 

    ……ということで、「関西出身者と結婚してからの、関西文化に驚いたあるあるや、関西文化になじむまでの遍歴」をまとめてみました。この春に関西に引っ越した方にも共感していただけるかも!

    【関西文化への驚きと、だんだんとトリコになる様子をお送りいたします】
    1.カレーに使う肉は牛肉。「豪華!」
    2.今日はお好み焼きをおかずにご飯……。「ウワサどおり!」
    3.マックではなくマクド。「本当に言ってる!」
    4.TV番組は関西ローカルの独自路線
    5.朝の情報番組で、お金の話で盛り上がっていることに耳を疑う
    6.見たことがない芸人さんがTVに出ている
    7.懐かしい芸人さんもイキイキとしている
    8.芸人さんがアイドル扱い
    9.芸人さんのシールやカレンダーなどのグッズがあることに驚く
    10.関西弁がうつる
    11.「せやな~」
    12.ボケたくなるし、ツッコミたくなる
    13.「邪魔すんでー!」「邪魔すんなら帰ってー!」
    14.「なかなか肉出てこうへんな~」「今、牛さばいてんちゃう?」
    15.夫婦げんかも関西弁
    16.「それは、あかんやろ!」
    17.地元の友達との会話でもたまに関西弁が出てしまう。
    18.「私はエセ関西弁を話しているのでは……?」と心配になるけどもう止められない
    19.年末年始はお笑い番組で笑って過ごす
    20.最初は、新喜劇の予定調和ボケが理解できなかった
    21.しかし、だんだんとお決まりのボケが待ち遠しくなる
    22.「ドリルせんのかーい!」
    23.「今日の新喜劇、しげじいとスッチーおらんやん……」
    24.お笑いにハマる
    25.若手芸人が、関西のローカル漫才大会でチャンスを得ようと努力しているのを見て感動
    26.日々、劇場でも漫才の腕を磨き合っていると知り現場へ
    27.前売り2300円で14組すべておもしろかった
    28.TVでは分からない現場の空気感がある
    29.芸人さんがモテることに納得。おもしろくて、かっこいい
    30.「中川家の関西地域の鉄道路線ネタ」が分かるようになる喜び
    31.漫才が好きになって、人生が豊かになった気がする
    32.やしきたかじん並みの「やっぱ好っきゃね~ん!!」って、旦那さんいつ言ってくれはるんやろ
    33.そんな愛の言葉をさけぶ人は、あまりいないようだ
    34.ちなみに名探偵コナンでおなじみ「せやかて工藤」の「せやかて」はあまり使われないらしい。ちょっと衝撃をうける
    35.お好み焼きでご飯がすすむようになる

    私はお笑いが好きになったので、お笑いあるあるが多くなってしまいました……。長期休みで関西に行くたびに関西ナイズドされている気がします。

    国といわず、県が変わるだけで異なる文化。知れば知るほど面白いものです。

    撮影・執筆:信濃タオ (c)Pouch

    https://youpouch.com/2019/05/22/572919/

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    関西出身者と結婚した人あるある35 /「お好み焼きに白米」「『せやかて』はあまり使われないことに衝撃」など
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    関西出身者と結婚した人あるある35 /「お好み焼きに白米」「『せやかて』はあまり使われないことに衝撃」など
    関連検索
    1559061440
  2. 【兵庫】オマーン元国王と結婚の邦人 稲美に墓所、親戚が守る[09/18] (1)

    1. 全部見る(ローカルnews+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. オマーン元国王
    3. 墓所
    4. 親戚

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    坊主 ★(発起人)

    神戸新聞NEXT

    オマーンの元国王の妻、清子・アルサイドさんの墓に手を合わせる杉本浜子さん(左から3人目)と家族。墓の側面に清子さんの名前がある=稲美町中村
    https://kobe-np.co.jp/news/touban/201809/img/b_11649616.jpg
    着物を着たブサイナ王女。40年前に来日した際に撮影されたとみられる(杉本浜子さん提供)
    https://kobe-np.co.jp/news/touban/201809/img/b_11649615.jpg
    40年前、母親の墓参りのために稲美町を訪れたブサイナ王女(左から5人目)(杉本浜子さん提供)
    https://kobe-np.co.jp/news/touban/201809/img/b_11649614.jpg
    杉本、大山家の家系図の一部(敬称略)
    https://kobe-np.co.jp/news/touban/201809/img/b_11649834.jpg
    オマーン国
    https://kobe-np.co.jp/news/touban/201809/img/b_11649833.jpg

     約80年前、神戸で中東・アラビア半島のオマーンの元国王と結ばれた清子・アルサイドさん(旧姓大山)は結婚後まもなく、一人娘を残したまま亡くなった。その墓は兵庫県稲美町にあり、今も親戚が守り続ける。一人娘のブサイナ王女(80)は幼いころに日本を離れ、母の墓参りに訪れたのは40年前。その日、一緒に墓参りをした親戚、杉本浜子さん(73)=稲美町=は「代わりにお母さんのお墓を守っているよ、と伝えたい」と遠く離れた王女に思いを寄せた。(切貫滋巨)

     同国と日本の関わりなどを書いた遠藤晴男さん著「オマーン見聞録」(展望社)などによると、カブース現国王の祖父、タイムール元国王が、退位後に神戸に立ち寄ったのは1935(昭和10)年。ダンスホールで出会った当時19歳の清子さんと恋に落ち、翌年に結婚式を挙げた。

     2人は神戸で暮らし、程なくしてまな娘のブサイナ王女(日本名は節子)が生まれた。だが家族の幸せは長くは続かず、39(昭和14)年に清子さんが病没。元国王は墓を稲美町に建てた後、王女を連れて日本を離れた。それ以降、王女はオマーンで王族の一員として育てられたという。

     同町は、清子さんの母親の出身地。清子さん自身も生まれて数年を稲美で過ごしたとも言われる。

     その後、ブサイナ王女が来日したのは確認できる限り、たった1度だけ。父と日本を離れて約40年後の78年9月のことだった。

     王女のまたいとこに当たる杉本千明さん(故人)の妻、浜子さんら親戚一同が、墓参りのために同町を訪れた王女を出迎えた。「背が高く、とても優しそうだった」。浜子さんは今でもその様子を覚えている。

     王女は母親の墓の前で涙をぽろぽろと流し、通訳を通じて「母の記憶はほとんどないが、お墓という形が残っていてうれしかった」などと話したという。涙をティッシュペーパーで拭っていたため、浜子さんがハンカチを手渡した。見送りに行った新神戸駅で抱擁され、「ハンカチをもらってもいいか」と聞かれたという。

     比較的年齢が近いこともあってか、「顔を合わせるのは初めてだったが、何か通じ合うものがあった」と浜子さん。それ以来、杉本家の墓とともに、お盆や正月の墓参りを欠かさないという。

     浜子さんは今年も8月16日に、孫ら家族とともに清子さんの墓に手を合わせた。「『もう一度、ここに来たい』と言っていたが、かなえられていないのは残念」。でも「ブサイナさんと会ってからは、代わりにお墓参りをしている気持ち。元気でいる限りは続けたい」と話していた。

     駐日オマーン国大使館(東京)などによると、ブサイナ王女は健在で、首都マスカットで暮らしているという。公の場に出ることはほとんどない。

    神戸新聞NEXT 2018/9/18 05:30
    https://kobe-np.co.jp/news/touban/201809/0011649613.shtml

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【兵庫】オマーン元国王と結婚の邦人 稲美に墓所、親戚が守る[09/18]
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【兵庫】オマーン元国王と結婚の邦人 稲美に墓所、親戚が守る[09/18]
    関連検索
    1537277690
    坊主 ★ [神戸新聞NEXT]
    2018/09/18/ 22:34:50 11ヶ月 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


もっと熱い
急上昇キーワード20