年間 芸スポ速報+ ☎ヘッドライン 勢い P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

芸スポ速報+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

年間 で絞込中 解除
2019/06/20/ 21:09:35 News HeadLine
  1. 【芸能】KinKi Kids堂本光一、『FF11』を7年間もプレイしていたと告白 剛「切な……恐ろしい……」と絶句 (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 堂本光一
    3. プレイ
    4. 絶句

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    ニライカナイφ ★(発起人)

    realsound.jp

    ◆ KinKi Kids堂本光一、『FF11』を7年間プレイしていたと告白 剛「切な……恐ろしい……」

    KinKi Kidsの堂本光一、堂本剛が6月17日に放送されたラジオ番組『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)にて、「思い入れのあるゲーム」というテーマでトークを繰り広げた。
    番組では、リスナーから寄せられたメールを紹介。
    そこには、先日『週刊ファミ通』で実施された「平成のゲーム最高の1本」を決めるアンケート調査にて「クロノトリガー」が1位になったことに触れつつ、「お二人にとって思い入れのあるゲームは何ですか?」と書かれていた。

    このメールを受けて光一は「意外やな。『クロノトリガー』なんだ」と同作の1位獲得に驚いた様子。
    「ドラクエとかファイナルファンタジーっていうのは、もう昭和になるってこと? 1作目が昭和だから、『それは昭和の作品にしましょう』みたいな感じかな?」と推察し、「だってあの社会現象的に、絶対にそっちのほうが上にきそうやん!」とイマイチ納得がいかないようだった。

    アツく語る光一を尻目に、剛は「いや~、ちょっと俺、ゲームわかれへんなぁ」と冷めた調子でポツリ。
    どうやら剛はロールプレイングゲームの「エンカウント方式」が苦手らしく、「イベントに入った時は人っぽくなってちゃんと動いて、操作するときはそうじゃないみたいなのが好きじゃないんですよ」というと、すかさず光一は「最近はエンカウント方式じゃないものが多い」と説明したうえで、「僕が山登りとか一生懸命やってたやつもそうでしたよ」と述べた。

    すると剛は「山登り……」と、いぶかしみながらチクリ。
    気にせず光一が「海行ったり、山登ったり……」と続けると、「いやいや、ゲームやから。山登りとかじゃないのよ」と指摘していた。

    ちなみに何のゲームをやっていたのかと問うと「ファイナルファンタジーXI」と答えた光一。
    「ずっとやってたんですよ。7年くらい」と付け加えると、剛は「ちょっと待って、引くねんけど。7年も同じものを……?」と驚愕していた。

    しかし、光一は「もっと引くこと言ったろか?」と“隠し玉”があるらしく、「総トータルプレイ時間っていうのが見られるんですよ。
    それが900何日かになってて。7年のうちの3年くらいはゲームしてたんやって」と告げると、剛は「切な……恐ろしい……」と絶句していた。
    なお、膨大なプレイ時間になった理由は、ゲームを有利に進めるべく、仕事に行く間も電源をつけっぱなしにして放置していたかららしい。

    このように、長らく『FF XI』に夢中になっていた光一だが、ある日を境にパタリとやらなくなったとのこと。
    というのも、7年かけてようやくお目当ての装備一式をそろえて「やっとここまで来たよ」と感慨にふけっていたところ、突如として大型アップデートがあり、その苦労してゲットした装備が大したものではなくなってしまったのだという。
    光一は「それでちょっと萎えたのよね」としつつ、「でも、いまだにその音楽とか聴いたら、思い出すよね。所詮ゲーム、されどゲームというかね」と懐かしそうに振り返った。

    リアルサウンド 2019.06.20
    https://realsound.jp/tech/2019/06/post-377759.html

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【芸能】KinKi Kids堂本光一、『FF11』を7年間もプレイしていたと告白 剛「切な……恐ろしい……」と絶句
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【芸能】KinKi Kids堂本光一、『FF11』を7年間もプレイしていたと告白 剛「切な……恐ろしい……」と絶句
    関連検索
    1561013494
    ニライカナイφ ★ [realsound.jp]
    2019/06/20/ 15:51:34 5時間 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草
  2. 【アニメ】アニメグッズを捨てた親を36年間恨み続ける53歳男性 「恨みを相対化できる唯一の方法」とは (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. アニメグッズ
    3. 相対化
    4. アニメ

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    ニライカナイφ ★(発起人)

    朝日新聞デジタル

    ◆ アニメグッズを捨てられ、36年間親を恨み続ける53歳男性… 鴻上尚史が勧めた「恨みを相対化できる唯一の方法」

    【相談32】 親への長年の怒りがおさまりません(53歳 男性 薫ラバー)

     僕は小学生ぐらいからアニメが大好きなアニメオタクです。基本は2次元の世界が大好きで、アニメを見ていれば満足。

     貯めたお小遣いで好きなビデオを買ったり、フィギュアを買ったり(あの頃、唯一好きな3次元でした)するのが楽しみでした。

     ですが、母親はそんな僕の趣味を嫌っていました。「そんな趣味、恥ずかしいから捨てなさい」と言われ続けましたが、「お小遣いとバイトで楽しんでいるんだから関係ないだろ」と言い返していました。

     高校2年のある日、家が引っ越すことになりました。僕はフィギュアやビデオを、プチプチを使って、すべて丁寧にくるみ、段ボールに詰めました。

     ところが、新しい家に着いたら、そのビデオやフィギュアたちが段ボールごとなくなっていたのです。母親に問いただすと「来年受験なのに、あんな趣味続けてる場合じゃないでしょ」と開き直っています。父は母に「勝手に捨てることないだろ」と言いながら、「まあ、お前もあの趣味じゃ女にもてないぞ」と。軽くあしらわれました。

     本当にショックで、あの時は、憤りと怒りで狂いそうになりました。そのあと家族と3カ月は口をききませんでした。

     僕は現在53歳です。結婚して妻と二人で暮らしています。やっぱり母の思惑どおりにはアニメ好きはなおらず、妻もアニメ大好きなので、一から買いなおしたアニメとフィギュアを心置きなく部屋に飾っています。

     両親はだいぶ年老いてきて、もうそろそろ介護が必要になるかもしれません。問題は、高校生の時にビデオやフィギュアを捨てられた怒りがまだおさまらないということです。

     いまでも当時を思い出すとあの時の激しい怒りの記憶が蘇るのです。どうしても両親にやさしくできず、実家にもあまり足がむきません。母親からは冷たい息子だとなじられます。自分でも、自分は執念深いのかもしれないと思います。

     恨んでいるのも実は疲れるし、これからの介護を考えると、おきたいです。どうしたら、両親へのこの長年の恨みをなくすことができるでしょうか。鴻上さん、どうかお知恵をお貸しください。

    【鴻上さんの答え】

     薫ラバーさん。薫ラバーさんは、「いまでも当時を思い出すとあの時の激しい怒りの記憶が蘇る」ということは、母親にちゃんと伝えましたか? 53歳になっても、あなたを許すことはできないんだという気持ちは、正直に話しましたか? 母親の行動を止められなかった父親も、いまだに許してない、ということを伝えましたか?

     捨て台詞でもなく、喧嘩腰でもなく、ちゃんとじっくりと、「あなた達の行動をいまだに許せないんだ。高校生の僕にどうしてそんなことをしたんだ?」「アニメのどこが恥ずかしいんだ?」ということを話し合いましたか。

     もし、とことん話しているのなら、僕にはもう、薫ラバーさんに対するアドバイスはありません。それでも、恨みが晴れないのなら、しょうがないとしか言いようがありません。

     でも、もし、とことん話し合ってないのなら、ただ母親が「あの時はごめんね」だけですませているのなら、そして、それでは薫ラバーさんが納得できないのなら、「どうして高校生の息子を、一人の独立した人格として見られなかったのか?」ということを、徹底的に話し合うべきだと思います。

     まだ、ご両親が元気なら、おそらく最後のチャンスだと思います。介護が必要になったら、ご両親は問いかける対象ではなく、守る対象になってしまって薫ラバーさんの思いは、不完全燃焼で終わるでしょう。

     今、まだご両親の体力がちゃんとあるなら、何時間もとことん話すのです。たまりにたまったものを出すしかないのです。「来年受験なら、何してもいいのか?」「いつまで、子供は親に無条件で従えばいいのか?」「子供のためだと思ったら、何をしてもいいのか?」「ただアニメが嫌いなだけだったんじゃないのか?」「アニメオタクだと世間体が悪いと思っただけなんじゃないのか?」

     薫ラバーさんが、この36年間、ためにためた思いをぶつけるのです。

     ただし、どんなに興奮しても、「両親を責めることが目標」ではなく、「とことん、自分の気持ちを吐き出して、新しい関係を作ることが目標」なのだということは忘れないで下さい。

    ※続きは下記のソースでご覧ください

    AERA 2019.6.18 16:00
    https://dot.asahi.com/dot/2019053100037.html?page=1

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【アニメ】アニメグッズを捨てた親を36年間恨み続ける53歳男性 「恨みを相対化できる唯一の方法」とは
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【アニメ】アニメグッズを捨てた親を36年間恨み続ける53歳男性 「恨みを相対化できる唯一の方法」とは
    関連検索
    1560950577
  3. 【音楽】崎谷健次郎 27年間にわたるストーカー被害 公式サイトで容疑者逮捕を報告 (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 公式サイトで容疑者逮捕
    3. ストーカー被害
    4. 崎谷健次郎

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    muffin ★(発起人)

    スポニチ Sponich

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/18/kiji/20190618s00041000137000c.html
    2019年6月18日 09:02

    「もう一度夜を止めて」などのヒットで知られるシンガーソングライターの崎谷健次郎(56)が17日、自身の公式サイトで、27年間、ストーカー被害を受け続け、その容疑者が12日に警視庁に逮捕されたことを報告した。

     崎谷は「この春Realism~Anthology~がリリースとなりツアーが始まった矢先ではありますが、ご報告があります」と切り出し、「一部お気づきの方がいらっしゃるかも知れませんし、この報告によって初めて知る方には驚かせてしまうことになりますが、27年間、崎谷にストーカーを続けてきた容疑者が、6月12日ストーカー規制法違反と名誉毀損で警視庁に逮捕されました」と報告した。

     「容疑者は1992年からストーカーを開始し、2019年春から僕や僕の周りの人間に対して妄想で中傷するブログを始め、ネットによるストーカーと名誉毀損を繰り返していました」と経緯を説明し「ファンの皆様及び関係者の皆様にはこの件で多大なご心配をかけました事をお詫び申し上げます」とファンや関係者への謝罪をつづった。

     容疑者はブログを持っており、そこで書かれている内容については「全く根拠のかけらもないでたらめである」と主張。「これまで敢て僕のプライバシーを語って来なかった」というが、容疑者のブログでプライバシーもさらされてしまっていることから、「この際全てお話しさせていただくことにしました。寝耳に水の事かも知れませんがご了承ください」とした。

     崎谷は24歳の時に同級生の作詞家と結婚するもその後離婚。34歳の時に現在の所属事務所社長である妻と再婚し、子どもはいないと説明。「この度逮捕された容疑者についてですが。僕が1991年にレコーディングでニューヨークに行った時に当時吉國氏がNY大学に留学しており、その時の大学の知り合いとしてわずかな時間、容疑者含め3人で話す機会がありましたが、交際はしておりません」とした。

     「容疑者には27年分の崎谷と関係者スタッフの苦しみを理解して 今後はストーカーを止めるよう切に願います。ネットでも現実でも今後もし容疑者がストーカー及び名誉毀損を繰り返すならば、その都度、刑事告訴する所存です」と今後もストーカー行為を繰り返すならば、刑事告訴も考えるがあることを強く主張。「このようなことで僕の音楽が被害を受けるようなことは許されませんし、ファンの皆様にはこれからも音楽を届けたいと思っています。皆さんの支援にお応えすべくRealism~Anthology~tourはこのまま続けてまいります。応援をこれからもお願い申し上げます」とファンにメッセージを送り、「この件で動いてくださりお世話になった警視庁、警察関係者及び担当弁護士の皆様にこの場を借りて御礼を申し上げます」と締めくくった。

    続きはソースをご覧下さい

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【音楽】崎谷健次郎 27年間にわたるストーカー被害 公式サイトで容疑者逮捕を報告
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【音楽】崎谷健次郎 27年間にわたるストーカー被害 公式サイトで容疑者逮捕を報告
    関連検索
    1560824287
    muffin ★ [スポニチ Sponich]
    2019/06/18/ 11:18:07 2日 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草
  4. 【アニメ】アニメグッズを捨てた親を36年間恨み続ける53歳男性 「恨みを相対化できる唯一の方法」とは★2 (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. アニメグッズ
    3. 相対化
    4. アニメ

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    ニライカナイφ ★(発起人)

    朝日新聞デジタル

    ◆ アニメグッズを捨てられ、36年間親を恨み続ける53歳男性… 鴻上尚史が勧めた「恨みを相対化できる唯一の方法」

    【相談32】 親への長年の怒りがおさまりません(53歳 男性 薫ラバー)

     僕は小学生ぐらいからアニメが大好きなアニメオタクです。基本は2次元の世界が大好きで、アニメを見ていれば満足。

     貯めたお小遣いで好きなビデオを買ったり、フィギュアを買ったり(あの頃、唯一好きな3次元でした)するのが楽しみでした。

     ですが、母親はそんな僕の趣味を嫌っていました。「そんな趣味、恥ずかしいから捨てなさい」と言われ続けましたが、「お小遣いとバイトで楽しんでいるんだから関係ないだろ」と言い返していました。

     高校2年のある日、家が引っ越すことになりました。僕はフィギュアやビデオを、プチプチを使って、すべて丁寧にくるみ、段ボールに詰めました。

     ところが、新しい家に着いたら、そのビデオやフィギュアたちが段ボールごとなくなっていたのです。母親に問いただすと「来年受験なのに、あんな趣味続けてる場合じゃないでしょ」と開き直っています。父は母に「勝手に捨てることないだろ」と言いながら、「まあ、お前もあの趣味じゃ女にもてないぞ」と。軽くあしらわれました。

     本当にショックで、あの時は、憤りと怒りで狂いそうになりました。そのあと家族と3カ月は口をききませんでした。

     僕は現在53歳です。結婚して妻と二人で暮らしています。やっぱり母の思惑どおりにはアニメ好きはなおらず、妻もアニメ大好きなので、一から買いなおしたアニメとフィギュアを心置きなく部屋に飾っています。

     両親はだいぶ年老いてきて、もうそろそろ介護が必要になるかもしれません。問題は、高校生の時にビデオやフィギュアを捨てられた怒りがまだおさまらないということです。

     いまでも当時を思い出すとあの時の激しい怒りの記憶が蘇るのです。どうしても両親にやさしくできず、実家にもあまり足がむきません。母親からは冷たい息子だとなじられます。自分でも、自分は執念深いのかもしれないと思います。

     恨んでいるのも実は疲れるし、これからの介護を考えると、おきたいです。どうしたら、両親へのこの長年の恨みをなくすことができるでしょうか。鴻上さん、どうかお知恵をお貸しください。

    【鴻上さんの答え】

     薫ラバーさん。薫ラバーさんは、「いまでも当時を思い出すとあの時の激しい怒りの記憶が蘇る」ということは、母親にちゃんと伝えましたか? 53歳になっても、あなたを許すことはできないんだという気持ちは、正直に話しましたか? 母親の行動を止められなかった父親も、いまだに許してない、ということを伝えましたか?

     捨て台詞でもなく、喧嘩腰でもなく、ちゃんとじっくりと、「あなた達の行動をいまだに許せないんだ。高校生の僕にどうしてそんなことをしたんだ?」「アニメのどこが恥ずかしいんだ?」ということを話し合いましたか。

     もし、とことん話しているのなら、僕にはもう、薫ラバーさんに対するアドバイスはありません。それでも、恨みが晴れないのなら、しょうがないとしか言いようがありません。

     でも、もし、とことん話し合ってないのなら、ただ母親が「あの時はごめんね」だけですませているのなら、そして、それでは薫ラバーさんが納得できないのなら、「どうして高校生の息子を、一人の独立した人格として見られなかったのか?」ということを、徹底的に話し合うべきだと思います。

     まだ、ご両親が元気なら、おそらく最後のチャンスだと思います。介護が必要になったら、ご両親は問いかける対象ではなく、守る対象になってしまって薫ラバーさんの思いは、不完全燃焼で終わるでしょう。

     今、まだご両親の体力がちゃんとあるなら、何時間もとことん話すのです。たまりにたまったものを出すしかないのです。「来年受験なら、何してもいいのか?」「いつまで、子供は親に無条件で従えばいいのか?」「子供のためだと思ったら、何をしてもいいのか?」「ただアニメが嫌いなだけだったんじゃないのか?」「アニメオタクだと世間体が悪いと思っただけなんじゃないのか?」

     薫ラバーさんが、この36年間、ためにためた思いをぶつけるのです。

    ※続きは下記のソースでご覧ください

    AERA 2019.6.18 16:00
    https://dot.asahi.com/dot/2019053100037.html?page=1

    ■前スレ(1が立った日時:2019/06/19(水) 22:22:57.98)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560950577/

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【アニメ】アニメグッズを捨てた親を36年間恨み続ける53歳男性 「恨みを相対化できる唯一の方法」とは★2
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【アニメ】アニメグッズを捨てた親を36年間恨み続ける53歳男性 「恨みを相対化できる唯一の方法」とは★2
    関連検索
    1560977215

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


もっと熱い
急上昇キーワード20