日本代表 芸スポ速報+ ☎ヘッドライン 勢い P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

芸スポ速報+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

日本代表 で絞込中 解除
2019/03/25/ 18:43:14 News HeadLine
  1. 【サッカー】<日本代表監督>「4年契約」長すぎる!1年ずつ3人の監督に任せるのはどうだろう?トルシエ以外、結果を出せていない現実 (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. トルシエ以外
    3. 日本代表監督
    4. サッカー

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    Egg ★(発起人)

    Yahoo!ニュース

     1月にアジアカップを終え、初代表組を加えた日本代表が再始動した。

     3月22日、コロンビア戦では初代表の鈴木武蔵をスタメン起用し、アグレッシブに戦ったが0-1で敗れ、厳しい再スタートになった。もう1試合、神戸でボリビア戦(26日)が行われる予定だ。この2試合を含め、2022年W杯カタール大会に向けてチーム作りは静かに進行しているが、監督の選考についてはカタール以降を見据えて今から考えておくべきではないだろうか。

     16日、FIFAの評議会が行われ、2022年W杯カタール大会から出場枠を48か国にすることが検討されたという。そうした改革の姿勢は、昨年W杯ロシア大会でもVARや警告ポイントの導入などで見て取れた。世界のサッカー界は、スピード感を持って新たな取り組みに挑戦し、進化している。

     世界だけではなく、アジアも猛烈なスピードで成長している。

     アジアカップではタイやベトナムの健闘が見られたが、10年前には圧倒的な差をつけていた東南アジアの国々が急激に力をつけてきている。もはや彼らは、ラクな“勝ち点3”ではなくなっている。

    「4年間」必要だった20年前

     では、日本は成長の速度を維持し、着実に強くなっているのだろうか。

     W杯ロシア大会で決勝トーナメントに進出し、大会3位になったベルギーを苦しめた。ベスト16で初めてゴール(2得点)を決めるなど少しずつだが進歩している。

     しかし、日本代表の強化のやり方自体は20年前とさほど変わらない。

    日本ではチーム作りにじっくりと取り組んでもらうために監督に「4年間」という時間を与えている。しかし、世界やアジアのサッカー界が猛烈なスピードで動いている中、日本は4年契約でのんびり構えていていいのだろうか。93年の「ドーハの悲劇」以降、日本代表監督のチーム作りとその完成度を見てきたが、少なくとも今の時代、4年間という長時間を与えるやり方はそぐわないのではないか。

     20年前は、4年間が必要だった。

     1998年W杯フランス大会に初出場を果たしたものの、日本は世界のサッカー界においては初心者マークのチームだった。カズ、名波浩、中田英寿らがいたものの、まだ世界は日本人選手にとって遠い世界だった。そこで世界を知る外国人監督を招聘し、4年間で戦術を落とし込み、選手を育て、W杯で戦えるチームを作ってもらった。

     だが、今は状況が大きく変化している。

    トルシエ以外、W杯で結果を出せていない現実

     多くの日本人選手が海外でプレーするようになり、本田圭佑、香川真司、長友佑都らビッグクラブでプレーする選手も出た。チャンピオンズリーグなどに出場してプレーし、世界を肌で知るようになり、優秀な監督にも触れ、選手の意識が変わった。また、情報は身近になり、世界がものすごいスピードで動いているのを実感できるようになった。20年前と時代背景や状況がまったく異なっている今、監督だけがさしたるチェックポイントもなく、依然として4年間(ザッケローニは2年契約2年延長オプション)を任されているのだ。

     そもそも日本代表を4年間、任された監督はその時間を持て余し、トルシエ以外、W杯で結果を出すことができていない。

    3/23(土) 17:00配信 文春オンライン 全文掲載
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190323-00011157-bunshun-spo&p=1

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【サッカー】<日本代表監督>「4年契約」長すぎる!1年ずつ3人の監督に任せるのはどうだろう?トルシエ以外、結果を出せていない現実
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【サッカー】<日本代表監督>「4年契約」長すぎる!1年ずつ3人の監督に任せるのはどうだろう?トルシエ以外、結果を出せていない現実
    関連検索
    1553345640
    Egg ★ [Yahoo!ニュース]
    2019/03/23/ 21:54:00 2日 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草
  2. 【⚽実況しようぜ】≪日本 vs.コロンビア≫ サッカー日本代表 国際親善試合、19:20キックオフ (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. サッカー日本代表
    3. 国際親善試合
    4. キックオフ

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    豆次郎 ★(発起人)

    Yahoo!ニュース

    実況OKのスレです。

    2019/03/22(金)19:20
    日本 vs コロンビア

    ■日本代表 コロンビア戦スタメン
    ▼GK
    1 東口順昭(ガンバ大阪)
    ▼DF
    4 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
    3 昌子源(トゥールーズ/フランス)
    5 室屋成(FC東京)
    16 冨安健洋(シント・トロイデン/ベルギー)
    ▼MF
    6 山口蛍(ヴィッセル神戸)
    7 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
    8 中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
    9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
    21 堂安律(フローニンゲン/オランダ)
    ▼FW
    13 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

    □控えメンバー
    ▽GK
    23 シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
    12 中村航輔(柏レイソル)
    ▽DF
    22 西大伍(ヴィッセル神戸)
    2 三浦弦太(ガンバ大阪)
    19 安西幸輝(鹿島アントラーズ)
    20 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
    ▽MF
    14 乾貴士(アラベス/スペイン)
    10 香川真司(ベシクタシュ/トルコ)
    25 小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
    11 宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
    15 橋本拳人(FC東京)
    ▽FW
    18 鎌田大地(シント・トロイデン/ベルギー)

    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019032203

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【⚽実況しようぜ】≪日本 vs.コロンビア≫ サッカー日本代表 国際親善試合、19:20キックオフ
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【⚽実況しようぜ】≪日本 vs.コロンビア≫ サッカー日本代表 国際親善試合、19:20キックオフ
    関連検索
    1553250235
    豆次郎 ★ [Yahoo!ニュース]
    2019/03/22/ 19:23:55 3日 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草
  3. 【サッカー】「非常に危ない」柴崎岳が抱える日本代表への“危機感”とは? (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 日本代表
    3. サッカー
    4. 危機感

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    砂漠のマスカレード ★(発起人)

    news.livedoo

    [キリンチャレンジカップ]日本 0-1 コロンビア/3月22日/日産スタジアム

    結果ベースで見れば惜敗で、何度か惜しいチャンスを作り、失点もPKによる1失点のみ。
    それでもコロンビアと日本の間には、個人能力、組織、そしてゲームコントロール面の全てで小さくない差があったと言わざるをえないだろう。
    とりわけ後半は4トップ気味にしてきたコロンビアに押し込まれ、日本は完全に守勢に回る。
    大量失点しても不思議はないような雰囲気すらあった。

    試合後にその現実を誰よりも冷静に受け止め、的確に表現していたのが、ゲームキャプテンを務めた柴崎岳だ。

    「客観的に見て、評価すべきところはシュートチャンスが多かったこと。精度を欠いた部分はありましたが、運び方は悪くなかったし、可能性を感じさせるプレーがありました。
    ただ実際には負けている。得点がないし、失点もしています。それをしっかり究明しないといけない。
    もしかしたらアジアカップの前や最中からあった課題かもしれないし、新たな課題かもしれません。勝っていたとしても課題はある。
    メディアのみなさんが記事でどう表現するかによりますけど、非常に危険な状態なのではないかとは思います。
    得点チャンスにフォーカスにできるほど良い試合ではなかったとは思います」

    柴崎が最も危惧しているのは、楽観的な論調であり、それが選手たちに波及することだという。

    「僕が一番危惧しているのは、選手の結果や試合に対する受け取り方の部分。メディアがこれを良しとするのか、成長していると説くのか。
    それで日本代表に対する雰囲気というところが、場合によっては少し危険な方向に働くので。
    今日の試合だけがという意味ではないんです。
    非常に悪い内容で、結果もそういった形であれば評するのは簡単ですけど、今日のようにそうじゃない時にチーム全体や選手による意識と評価の不一致が起きて、
    選手個々の意識のズレが生まれる部分がある。僕的にはそれはちょっとどうなのかなと」

    日本代表はもう結果ベースの「善戦」や「好勝負」という言葉に踊らされ、満足している段階ではない――。
    柴崎はそんな思いを抱えていた。

    「最近になってコロンビアみたいなFIFAランキングの上位で強豪国と言われる国に対しても良い試合を演じたり、勝つことが増えてきているので、
    日本が成長しているととれなくもないけど、好勝負を演じているときは昔もありました。
    自分たちはその良い勝負を演じているってことに満足するレベルではないと自覚してやっていかないと、また同じことを繰り返すし、成長はできないということ。そう感じています。
    選手がどう判断するかは分からないですけど、もしこういった相手に対して『これだけやれた』とか思っている部分が少しでもあるのであれば、それは正したい。
    それだとこれ以上の成長はないと思うので、しっかり締めたい。勝因と敗因をしっかり追求して、なあなあにせずにやりたいなと思います。
    これからのチームの雰囲気だったりを見ながら、必要があれば話すべきだと思いますし、そこはシビアに日本代表が、やっぱり強くなるために求めていかなきゃいけないと思います」

    今や日本代表に欠かせない司令塔となった柴崎には、チーム全体、ひいては日本サッカー全体を考えるリーダーの自覚も芽生えつつある。その言葉はズッシリと重い。

    取材・文●白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト編集部)

    http://news.livedoor.com/article/detail/16205111/
    2019年3月23日 16時40分 サッカーダイジェストWeb

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【サッカー】「非常に危ない」柴崎岳が抱える日本代表への“危機感”とは?
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【サッカー】「非常に危ない」柴崎岳が抱える日本代表への“危機感”とは?
    関連検索
    1553335781
  4. 【サッカー】<コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督>日本代表を絶賛&感謝「凄い技術レベル。トラブルをもたらした」 (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. カルロス・ケイロス監督
    3. コロンビア代表
    4. 技術レベル

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    Egg ★(発起人)

    Yahoo!ニュース

    キリンチャレンジカップ2019の日本代表vsコロンビア代表が22日に行われ、0-1でコロンビアが勝利した。試合後、コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督が会見でコメントを残した。

    前イラン代表の指揮官であるケイロス監督にとっては、アジアカップ2019からの再戦で、コロンビアの指揮官として初陣を迎えた。試合は65分にドゥバン・サパタが冨安健洋のハンドを誘ってPKを獲得すると、
    ラダメル・ファルカオが先制点を記録。その後、オープンな試合で両チームにチャンスがあった中、コロンビアがリードを保ちきった。

    敵地で白星発進とした試合後、ケイロス監督は「今日の試合をしたことでコロンビアにとっていろんなものが見えてきました。これから目的に向かって長い間、仕事をしていかなければけませんが、いくつかの課題が見えて良かったです。
    日本とコロンビア、両方にとって重要な試合でした」とコメント。続けて、「前半はとても組織的にやってくれました。後半はリードできたので、監督として出来に満足しています」と口にし、実りある試合になったことに加えて勝利できたことに満足感を示した。

    試合内容について、ケイロス監督は「我々は日本を分析してきて、彼らの特徴はわかっていました。アジリティ、スピード、技術レベルが高いことは知っていました」と、日本を最大限警戒して準備してきたことを強調。
    また、「テーマとして縦パスを簡単に通させないようにしました。後半は、日本のフラストレーションが溜まったタイミングで、こちらが裏のスペースを使ったりして、攻撃的にできました。
    簡単に言うと、前半は日本に仕事をさせないこと、後半は日本が疲れてきた時に攻めに出たということです」と、ある程度狙い通りに試合を進めることができたことが勝因であると語った。

    さらに、ケイロス監督は「日本と試合ができてありがたかった。ポイントは、日本の中盤がものすごく技術レベルが高く、トラブルを作ってくれたこと。いい経験になりました」と、日本とアウェーで対戦することがチーム力アップにつながったと感謝。
    「日本はものすごく強くて、ボールコントロールもゲームの質も高い。その中でやってくれたのは良かったです」と最後まで日本を高く評価していた。

    3/22(金) 22:08配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010037-goal-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190322-00010037-goal-000-view.jpg

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【サッカー】<コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督>日本代表を絶賛&感謝「凄い技術レベル。トラブルをもたらした」
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【サッカー】<コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督>日本代表を絶賛&感謝「凄い技術レベル。トラブルをもたらした」
    関連検索
    1553269714
    Egg ★ [Yahoo!ニュース]
    2019/03/23/ 00:48:34 3日 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


  1. 1) 1pt. 科学+ 【考古学】鉄の歴史に一石、ヒッタイト起源に異説か 最古級の遺物[03/25]
  2. 2) 1pt. ニュー速+ 【インドネシア】日本が全面支援する初の地下鉄で物議 ポイ捨て・つり革ぶらり、土足で座席の上に 駅で弁当を食べる家族も…
  3. 3) 1pt. 芸スポ+ sub10
もっと熱い
急上昇キーワード20