理由 芸スポ速報+ ☎ヘッドライン 勢い P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

芸スポ速報+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

理由 で絞込中 解除
2019/07/17/ 12:13:33 News HeadLine
  1. 【日テレ】「24時間テレビ」のマラソンが異例の駅伝形式になった理由 | (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 時間テレビ
    3. 駅伝形式
    4. マラソン

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    鉄チーズ烏 ★(発起人)

    jisin.jp/ent

    8月24日と25日放送の日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンが今年は駅伝形式となり、第1弾のランナーとしてタレント・いとうあさこ(49)とお笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこ(28)が決定したと14日放送の同局系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」で発表された。

    今回のチャリティーマラソンは「24時間駅伝」と題し、ランナー4人がそれぞれフルマラソンの距離である42.195kmを走るスタイルに。今年の同番組のテーマが「人と人~ともに新たな時代へ~」であることから、たすきをつなぐという意味が込められたという。残る2人のメンバーについては、後日発表される。

    94年のお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部や06年のお笑いコンビ・アンガールズら複数のランナーが走ったケースは過去にもあったが、駅伝形式になったのは事情があったという。

    「昨年のような猛暑だった場合、ランナーのコンディションを考えてのことです。さらに発表されてからの練習時間を考慮すると『長くてもフルマラソンが限界なのでは』という結論に達し、今回の決断に至ったと聞きました」(日本テレビ関係者)

    今回の「24時間テレビ」は東京・日本武道館が2020年の東京五輪に向けた改修工事に入るため、両国国技館で開催。誰が最終ランナーとして国技館でゴールするかが注目される。


    投稿日:2019/07/15 19:41 更新日:2019/07/15 19:49
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1756780/

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【日テレ】「24時間テレビ」のマラソンが異例の駅伝形式になった理由 |
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【日テレ】「24時間テレビ」のマラソンが異例の駅伝形式になった理由 |
    関連検索
    1563224913
    鉄チーズ烏 ★ [jisin.jp/ent]
    2019/07/16/ 06:08:33 1日 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草
  2. 【芸能】田代まさし、なぜテレビ露出増えている? 薬物に手を染めた意外な理由とは (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. テレビ露出増
    3. 理由
    4. 意外

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    砂漠のマスカレード ★(発起人)

    news.livedoo

    田代まさしの露出が増えている。先日にはNHKの『バリバラ』に登場し、薬物依存の恐ろしさを語った。
    逮捕のたびにクスリをやめようと思うも、いざ刑務所に入ると「またやりてぇ」といった欲望が沸き上がってくるといった正直な思いも吐露している。
    元タレントとして、話にユーモアを交えながら紹介するエピソードは説得力があるといえるだろう。

    田代は、鈴木雅之らと結成したシャネルズ(ラッツ&スターに改名)のメンバーとしてデビューし、その後、バラエティ番組にコメディアンとして登場するようになる。
    特に、志村けんに気に入られ、『バカ殿』シリーズ(フジテレビ系)などに出演していた。
    小道具を使ったダジャレの帝王としても知られた。

    しかし2000年に、都内の私鉄駅で女性のスカートの中を盗撮しようとして書類送検される。
    この時は「ミニにタコ」というお得意のダジャレで切り抜けようとしたが、バッシングを浴びてしまう。
    芸能活動に復帰するも、風呂場をのぞいたとして2001年に逮捕され、その後の捜査で自宅から覚せい剤が見つかる。そこから4度の逮捕と2度の懲役を経験している。

    そもそも、田代が薬物に手を染めてしまったのには、どういった理由があるのか。

    「田代といえば、“マーシー”の愛称で知られ、サングラスがトレードマークでした。
    これはミュージシャンとして格好付けていたわけではなく、実は極度のあがり症で目が泳ぐために、サングラスでごまかしていたようですね。
    数々の番組に出演していましたが、常に緊張で手が震えるほどだったそうです。
    また彼自身が、酒が一滴も飲めない体質であるため、飲んで騒ぐといった部分でストレスを発散できなかったことも、薬物に手を染めてしまった原因だと言えるでしょう。
    さらに有名人であったため、シャバに放たれるたびに売人が近寄ってきたそうです。まさに苦悩の連続なのです」(芸能関係者)

    もちろん薬物に手を出すことは絶対にあってはならないが、彼なりに切実な事情もあったのかもしれない。
    それゆえに、その痛みや苦しみをテレビなどで広く周知していくことは、それなりの意味を持ちそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16772562/
    2019年7月14日 14時30分 リアルライブ

    https://www.youtube.com/watch?v=zYo6OOxjQiA
    め組のひと

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【芸能】田代まさし、なぜテレビ露出増えている? 薬物に手を染めた意外な理由とは
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【芸能】田代まさし、なぜテレビ露出増えている? 薬物に手を染めた意外な理由とは
    関連検索
    1563112214
  3. 鶴光が語る 下ネタでオールナイトニッポンが人気爆発した理由とは? 2019/07/15 (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 人気爆発
    3. 理由
    4. 鶴光

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    朝一から閉店までφ ★(発起人)

    1242/lf/arti

    2019/07/15 10:40

    ニッポン放送開局記念日スペシャル「おかげさまで65周年”あなたとROCK&GO”」(7月15日放送)に、笑福亭鶴光が出演し、オールナイトニッポンのエピソードを披露した。

    https://www.1242.com/lf/asset/uploads/2019/07/P8A0578_680383.jpg

    笑福亭鶴光は、オールナイトニッポンを1974年から1985年まで11年間担当した。「鶴光でおま」「わんばんこ」「ええか~ええのんか~」など流行語を生みだした大人気ラジオ番組だった。

    鶴光がオールナイトニッポンを担当したきっかけは、当時、オールナイトニッポンを担当していたあのねのねのピンチヒッターとして3か月担当したことだった。ピンチヒッターということで、3か月間にいろいろな企画を好きにやったのが反響でレギュラーになったそうだ。番組の内容を下ネタ重視にしたのは、亀渕ディレクターから「セックスアピールが足りない」という発言からだったそうだ。下ネタのおかげで、番組の人気は爆発し、当時、アーティストになる前の福山雅治やイエローモンキー吉井和哉も番組を楽しみにしていたそうだ。また、下ネタのおかげで、学校では聞いちゃいけない番組と指定されるほどの反響だったそうだ。

    「鶴光のオールナイトニッポン」では、「タモリ倶楽部」の「空耳アワー」の元祖となる「この歌はこんな風に聞こえる」コーナーがあった。いろいろな曲の歌詞が違う風に聞こえることをリスナーのハガキで紹介し、人気コーナーだったそうだ。

    鶴光はその後、ニッポン放送の夕方の番組「鶴光の噂のゴールデンアワー」を1987年から2003年まで担当。2代目アシスタントの田中美和子とのコンビが話題となり、人気番組になった。番組では、田中美和子が電話で出演し、「鶴光の噂のゴールデンアワー」の思い出を語った。

    鶴光と田中美和子の最初の出会いは、田中がディズニーランドのアンバサダーを担当しているときに、ディズニーランドから生放送で田中がゲスト出演したときだそうだ。それが縁となり、アンバサダーの任期終了後、ニッポン放送のアルバイトになり、番組アシスタントオーディションで、番組アシスタントとなった。

    田中美和子は、番組内で数々を読み間違えなど失敗エピソードが多く、それを鶴光が面白く伝えるのが番組の人気の秘密となった。一例としては、「神様、仏さま」を「神様、イムさま」と読んだり、ヤクルト川崎投手が沢村賞を受賞したときに「新人賞おめでとうございます」と発言したり、と失敗エピソードがある。

    鶴光は、J:COM TVにて「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン.TV@J:COM」を担当し、アシスタント田中美和子との名コンビを続けている。
    http://www.1242.com/lf/articles/188291/?cat=entertainment&pg=%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%9d%e3%83%b3%e6%94%be%e9%80%81%e9%96%8b%e5%b1%80%e8%a8%98%e5%bf%b5%e6%97%a5%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%80%8c%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%92%e3%81%95%e3%81%be

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    鶴光が語る 下ネタでオールナイトニッポンが人気爆発した理由とは? 2019/07/15
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    鶴光が語る 下ネタでオールナイトニッポンが人気爆発した理由とは? 2019/07/15
    関連検索
    1563178199

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


もっと熱い
急上昇キーワード20