経験 芸スポ速報+ ☎ヘッドライン 勢い P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

芸スポ速報+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

経験 で絞込中 解除
2019/04/21/ 13:28:36 News HeadLine
  1. 【サッカー】<元日本代表監督ザッケローニ>愛を語る「日本は人生で唯一無二、私の人生の中で最高の経験だったと考えている」 (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 人生で唯一無二
    3. 中で最高
    4. サッカー

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    Egg ★(発起人)

    Yahoo!ニュース

    元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が18日、ボローニャで開催されている『We Love Football』の開会式に出席した際にインタビューに応じ、
    日本について語った。イタリア紙『レスト・デル・カルリーノ』が伝えている。

    2010年8月から日本代表の指揮を執り、2014年ブラジル・ワールドカップへ“サムライブルー”を導いたイタリア人指揮官は、日本への思いを語っている。

    「日本の文化は大好きだ。4年間を過ごしたわけだが、さもなければ4年間も耐えられなかったかもしれない。その4年間の中では、日本で史上最大の地震(2011年の東日本大震災)にも遭い、
    様々なことを経験した。それでも私の人生の中で最高の経験だったと考えている。絶対的にね」

    「サッカーキャリアとしても経験では、ウディネーゼが最高だったが、人生としての経験では、日本が1番だ。唯一無二であり、素晴らしい時間だった。他者への敬意や礼儀に基づいた文化は、模範とすべきだと考える」
    また過去にミランやインテル、ユヴェントスなどのビッグクラブを率い、監督として素晴らしいキャリアを歩んできたザッケローニ氏だが、自身の意思と反するキャリアだったことを明かした。

    「私は育成世代のサッカーが大好きだ。誰も知らないと思うが、私は半ば強引に育成世代から引き抜かれ、トップチームを指導するようになった。もはやかなり昔の話だがね」

    4/19(金) 12:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00010001-ellegirl-ent&p=1

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190419-00010009-goal-000-view.jpg

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【サッカー】<元日本代表監督ザッケローニ>愛を語る「日本は人生で唯一無二、私の人生の中で最高の経験だったと考えている」
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【サッカー】<元日本代表監督ザッケローニ>愛を語る「日本は人生で唯一無二、私の人生の中で最高の経験だったと考えている」
    関連検索
    1555704665
    Egg ★ [Yahoo!ニュース]
    2019/04/20/ 05:11:05 1日 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草
  2. 【サッカー】<元日本代表の高原直泰>沖縄でコーヒー豆栽培を始める理由「サッカー以外で、こんなに楽しい経験をしたことはない」 (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 沖縄でコーヒー豆栽培
    3. サッカー以外
    4. 元日本代表

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    Egg ★(発起人)

    Yahoo!ニュース

    元サッカー日本代表で、サッカークラブ「沖縄SV」(エス・ファウ)代表、監督、選手を務める高原直泰さんが4月17日、
    沖縄で国産コーヒー豆を栽培するプロジェクトについて記者会見を開いた。(浜田理央 / ハフポスト日本版)
    高原さんは「サッカー以外で、こんなに楽しい経験をしたことはない」と、スポーツを入り口に地域に関わるプロジェクトの魅力を語った。

    ◆沖縄でコーヒー栽培「スポーツ産業をこれから育てていきたい」

    高原さんは2015年、沖縄にサッカークラブ「沖縄SV」を立ち上げ、会社の代表とチーム監督を務めながら、現役の選手としても所属している。
    「観光・ITに次ぐ沖縄産業の第3の柱として、スポーツ産業をこれから育てていきたいというのが、チームを作ったきっかけです」
    その思いから、これまでも伝統工芸「かりゆし」のスポーツポロシャツや、県産のもろみ酢やシークワーサーを使った「アスリートドリンク」など、地域などと連携して商品を開発してきた。

    今回の「沖縄コーヒープロジェクト」もその一環だ。食品メーカー大手ネスレ、名護市、琉球大学との産官学連携で、沖縄初の国産コーヒー豆の栽培をめざす。
    「チームとして農業に関わっていく中で、沖縄における一次産業の問題点に気づいて、スポーツを通して解決していけるようなきっかけに自分たちが関われないかとずっと考えていました。

    小規模ですが、沖縄でコーヒー栽培している人がいると伺い、住んでいる近くにもコーヒーショップがあり、可能性があるのかなと感じました」
    選手たちは自主参加で、コーヒー豆の種植えや苗木の移植などに携わっており、週1、2回程度のペースで作業を進めている。
    4月23日に名護市の農地に苗木を移し始め、20年4月にも最大1万本の移植を予定。2022~23年の収穫を目指している。

    ◆サッカークラブが、なぜコーヒー豆栽培?

    沖縄SVはアマチュア選手が大半を占め、仕事の合間を縫って、サッカーへの時間に充てているという。ただでさえ限られたサッカーの時間を使ってまで、なぜコーヒー豆を栽培するのか。
    「なぜ関わらないといけないのかと思う選手もいたと思います」

    そうした選手たちに対して、高原さんは「チームはこれから作り上げていかないといけない。ただサッカーをやるだけでなく、こういう取り組みを通して、地域の人と触れ合うことで成長してほしい」と、プロジェクトへの理解を求めたという。
    背景には、地域に関わる活動が結果としてサッカーやクラブの発展につながるという信念がある。取り組みの意図について、次のように語る。

    「自分がサッカーチームをつくってみて、地域の人に『頑張っているから応援してくれ』と呼びかけても難しい。ただ、一緒に取り組みをすることで、彼らが『サッカーは分からないけれど見に行ってみよう』と思うきっかけになります。
    実際に試合に見にきてくれたり、そこでコミュニケーションが生まれたりします」

    ◆「サッカー以外で、こんなに楽しい経験をしたことない」

    高原さん自身も、初めからサッカー以外のことに関わる重要性を意識していたわけではなかった。
    各世代で日本代表に選出され、日本を代表するエースストライカーとして活躍していた当時は、「自分がどうなりたいという野心の方が強かった」という。

    きっかけはドイツ・ブンデスリーガでの経験。さらに、その後に数々のクラブを渡り歩いく中で、サッカーに対するいまの考え方につながっている。
    「ドイツはどの街にもサッカークラブがあります。そこにコミュニティが生まれ、みんなが積極的に関わりを持っています。ただ試合に出て活躍する、ということ以外のことを学びました」

    今回の「コーヒープロジェクト」は、高原さんのこれまで得たことを踏まえた、新しい挑戦の一つだ。
    「正解とは思っていません。いろいろな取り組みで地域との関わりを作っていきたい。やっていけないことはないので、色々なことにトライしていきたい」

    「サッカー以外で、こんなに楽しいことを経験したことはない」
    最後に満面の笑みで、報道陣に対してそう語った。

    4/18(木) 6:01配信 huffpost
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00010000-huffpost-soci&p=1

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190418-00010000-huffpost-000-view.jpg

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【サッカー】<元日本代表の高原直泰>沖縄でコーヒー豆栽培を始める理由「サッカー以外で、こんなに楽しい経験をしたことはない」
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【サッカー】<元日本代表の高原直泰>沖縄でコーヒー豆栽培を始める理由「サッカー以外で、こんなに楽しい経験をしたことはない」
    関連検索
    1555703447
    Egg ★ [Yahoo!ニュース]
    2019/04/20/ 04:50:47 1日 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草
  3. 【サッカー】ベルギー代表MFデ・ブルイネ、飛躍のきっかけは里親からの拒絶 「あの経験で火ついた」 (1)

    1. 全部見る(芸スポ速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. ベルギー代表
    3. デ・ブルイネ
    4. 経験で火

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    久太郎 ★(発起人)

    Yahoo!ニュース

    デ・ブルイネ、飛躍のきっかけは里親からの拒絶 「あの経験で火ついた」

    【AFP=時事】ベルギー代表とイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)で主力として活躍するケビン・デ・ブルイネ(Kevin de Bruyne)が、自身がサッカーで成功を収められた要因について、10代の頃に里親に拒絶されたことが飛躍のきっかけだったと話した。

    現在27歳のデ・ブルイネは、2015年にドイツ・ブンデスリーガ1部のVfLボルフスブルク(VfL Wolfsburg)からシティに加入すると、安定して高いパフォーマンスを披露。今季は2回の膝のけがに見舞われたが徐々に本来の姿を取り戻しており、17日のトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)との欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2018-19)準々決勝第2戦でも、逆転突破のカギを握るとみられる。

     それでも、デ・ブルイネがそうした成功を収められたのにはきっかけがあったという。母国ベルギー1部のKRCゲンク(KRC Genk)のユースに所属していた15歳の頃、クラブに紹介された市内の里親のもとで暮らしていたのだが、その一家から深く傷つくことを言われたのだ。

     デ・ブルイネはウェブサイト、ザ・プレイヤーズ・トリビューン(The Players' Tribune)で「その年、僕は学校でもサッカーでも順調だった。けんかもしないし、何も問題はなかった」と切り出した。

    「そして学年が終わり、僕は荷造りをして里親にあいさつをした」「彼らからは『休み明けにまた会おう。良い夏休みを』と言われたよ」

     ところがその数時間後、デ・ブルイネは心の平穏を打ち砕かれる経験をする。

    「実家に戻って玄関に上がると、母が泣いているのが見えた」「誰か死んだのかと思って『どうしたの?』って聞いた」「すると母が、たぶん僕の人生そのものを決定づけた言葉を口にした。母はこう言った。『ゲンクのご家族が、あなたに戻ってきてほしくないって。もう家に置きたくないって言うのよ』」

    「『どういうこと? なんで?』って聞いたら、母はこう言った。『あなたの性格のせいだって。おとなしすぎるって言ってた。まわりに心を開かない、難しい子だって』」

     ちなみにデ・ブルイネ自身も、現在のチームメートであるラヒーム・スターリング(Raheem Sterling)について、当初は問題児という先入観を抱いていたが、それは完全な誤解で、実際には「すごく謙虚なナイスガイ」だと気づかされたことを認めている。いずれにせよ当時のデ・ブルイネは、ショッキングな言葉をサッカーに打ち込むことで忘れようとした。

    「『僕の性格』という一言が頭にこびりついて離れなかった。頭の中で何度も響いた」「フェンスに向かって何時間もボールを蹴ったよ」「実際に口に出してこう言ったのを覚えている。『気にするな。2か月後には1軍入りしているんだから』ってね」「何があっても、絶対に成功してやると誓った」

     そして2軍でベンチスタートから5得点を挙げるという成功を収めると、一家の態度が変わった。

    「母親の方が、まるで何もかも思い違いだったっていうみたいに僕に近づいてきた」「笑い飛ばすべきだったのかもしれない。だけど当時の僕にとっては笑えなかった。本当に傷つけられた」

    「だからこう言った。『やめてくれ。あなたたちは僕をゴミ箱に捨てたんだ。それがちょっと活躍し始めたから、僕の味方をしたいだって?』」

    「今から考えれば、ただありがとうと言うべきだったんだと思う。あの経験で、僕のキャリアに火がついたんだから」 【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000027-jij_afp-socc

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【サッカー】ベルギー代表MFデ・ブルイネ、飛躍のきっかけは里親からの拒絶 「あの経験で火ついた」
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【サッカー】ベルギー代表MFデ・ブルイネ、飛躍のきっかけは里親からの拒絶 「あの経験で火ついた」
    関連検索
    1555493423
    久太郎 ★ [Yahoo!ニュース]
    2019/04/17/ 18:30:23 4日 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


もっと熱い
急上昇キーワード20