トランプ大統領 東アジアnews+ ☎ヘッドライン 新着 P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

東アジアnews+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

トランプ大統領 で絞込中 解除
2019/10/17/ 12:22:03 News HeadLine
  1. 【朝鮮日報/社説】トランプ大統領「血盟・クルド人勢力」への裏切りはひとごとだろうか[10/12] (1)

    1. 全部見る(東アジアnews+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 血盟・クルド人勢力
    3. トランプ大統領
    4. 朝鮮日報

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん(発起人)

    Chosun Onlin

    トルコがシリア国境地域のクルド人勢力に対する軍事攻撃を開始した。5年前、クルド人勢力が米国と同盟を結び、イスラム国(IS)掃討を繰り広げた時は、トルコがクルド人勢力に手を出すことなど思いも寄らなかった。しかし、トランプ大統領は7日、「クルド人勢力に多大な資金と装備がかかっている。我々の利益になるところだけで戦う」と述べて状況が急変した。現地に駐屯している米兵約1000人はトルコ軍のクルド人勢力攻撃を見ているばかりだという。クルド人勢力は米国のためのIS掃討に兵力15万人を動員、1万人以上が戦死した。その血の代価がトランプ大統領の裏切りだった。裏切りの理由も「金」のためだった。

     トランプ大統領の裏切りを見て、多くの専門家が「ひとごとではない」と言っている。トランプ大統領は韓米同盟も金で計算する人物だ。韓米合同軍事演習も「完全に金の無駄」と言い、在韓米軍防衛費分担金も突然5倍に引き上げろと要求している。韓米合同軍事演習の中止を一方的に決めた昨年、シンガポールでは「在韓米軍を撤退させたい」という意味の発言を立て続けにした。

     米国は、北朝鮮が国連安保理決議違反である潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を発射したのにもかかわらず、安保理会議を招集していない。見かねた英国などが8日、安保理を開いたが、米国が傍観していたため、北朝鮮のSLBM発射を糾弾する「議長声明」すら不発に終わった。文在寅(ムン・ジェイン)政権は当然、手をこまねいているだけだった。来年の大統領選挙を前に、「金正恩(キム・ジョンウン、朝鮮労働党委員長)のショー」に夢中のトランプ大統領が北朝鮮のご機嫌をうかがっている間に起きた異例の現象だ。最も憂慮すべきことは、金正恩委員長がこうしたトランプ大統領を注意深く見ているという点だ。金正恩委員長が妄想を膨らませ、冒険への誘惑をさらに強く感じる可能性がある。我が国の安全保障にとって一度も経験したことのないことが起こるのではないだろうか。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/11/2019101180079.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/10/11 20:00

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【朝鮮日報/社説】トランプ大統領「血盟・クルド人勢力」への裏切りはひとごとだろうか[10/12]
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【朝鮮日報/社説】トランプ大統領「血盟・クルド人勢力」への裏切りはひとごとだろうか[10/12]
    関連検索
    1570810641
  2. 【米国】『何しに来たんだ、あいつは!』トランプ大統領、文大統領に激怒 米韓首脳会談の開催条件を反故にされたという★2[10/01] (1)

    1. 全部見る(東アジアnews+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. トランプ大統領
    3. 米韓首脳会談
    4. 文大統領

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    シャチ ★(発起人)

    ZAKZAK「夕刊フジ」

    ドナルド・トランプ米大統領が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に憤慨しているという。ニューヨークで9月23日(日本時間24日)に行われた米韓首脳会談で、事前合意した条件を反故(ほご)にしたと受け止めたようなのだ。トランプ氏は同25日(同26日)の日米首脳会談で、文氏への不満をブチまけたとされる。日本の民主党政権時代、米政府が鳩山由紀夫首相への怒りを爆発させたのとソックリだ。ジャーナリストの加賀孝英氏が、隣国の危機的現状に迫った。

     「『何しに来たんだ、あいつは!』。トランプ氏は激怒して、文氏について周囲に激しく罵倒したらしい。文氏は終わりだ」

     旧知の米情報当局関係者はこう語った。

     注目された約1時間の米韓首脳会談後、韓国大統領府は「北朝鮮への武力行使はしない」「制裁は維持する」「米国から液化天然ガス(LNG)輸入と、米韓民間企業協業による自動車自動走行技術開発で合意」などと会談内容を発表し、「韓米同盟は今後も揺るがない。大成功だった」と、自画自賛した。

     さらに、韓国が、米国の警告を無視して日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の一方的破棄を決定し、米国が激怒した米韓関係の危機についても「払拭できた」とアピールした。

     笑止千万。ふざけるな。大ウソもいいところだ。

     米政府関係者は「トランプ氏は最初から最後まで内心激怒していた。今回の会談は、米国の報復におびえた文政権側が泣きついた『命乞い会談』だ。米国側は会談開催に条件をつけたが、裏切られた」という。

    その条件が、在韓米軍の駐留経費や、GSOMIAの問題だ。

     米国はすでに、合同軍事演習や戦略兵器の韓国展開費用も上乗せして、「来年は今年度の5倍、50億ドル(約5380億円)」を要求しているという。要は「首脳会談はやる。だから、OKと言え」だった。

     前出の米政府関係者は以下のように続けた。

     「文氏は、過去10年間の兵器購入実績と、今後3年間の購入計画などを繰り返し、駐留経費については『合理的な水準の公平な分担を』と逃げた。GSOMIAも破棄を撤回して『米国に忠誠を誓う』といった話もなかった。成果はゼロだ。トランプ氏は怒りで顔色を変えていた」

     今回の米韓首脳会談は、歴史的大失敗ではないか。

     米韓首脳会談の2日後、安倍晋三首相とトランプ氏は日米首脳会談を行った。45分間の予定が、会談は倍の90分間になった。フジテレビの報道(26日)によると、次のような、注目すべき会話があった。

     《トランプ氏は「最近、韓国とうまくいっていないんだって?」と切り出した。安倍首相は日本の立場を説明した。トランプ氏は「文大統領は、北朝鮮からも信用されていない」「尊敬されていない」「最近は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長から電話もかかってこないらしい」と批判した》(抜粋)(以下ソースで)


    ソース 夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191001/for1910010002-n1.html
    2019/10/01(火) 17:41:06.73
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569919266/

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【米国】『何しに来たんだ、あいつは!』トランプ大統領、文大統領に激怒 米韓首脳会談の開催条件を反故にされたという★2[10/01]
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【米国】『何しに来たんだ、あいつは!』トランプ大統領、文大統領に激怒 米韓首脳会談の開催条件を反故にされたという★2[10/01]
    関連検索
    1569936143
  3. 【中央日報】  <韓米首脳会談>また欠礼、質問の返答を独占したトランプ大統領…文大統領は答弁ゼロ [09/24] (1)

    1. 全部見る(東アジアnews+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. トランプ大統領
    3. 韓米首脳会談
    4. 中央日報

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    荒波φ ★(発起人)

    中央日報 - 韓国の最新

    23日午後5時30分(現地時間)、米ニューヨークのインターコンチネンタルバークレーホテルで開かれた9回目の韓米首脳会談でまた「トランプ式ワンマンショー」が登場した。首脳会談に先立ち文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ大統領の冒頭発言は通訳を通じて10分5秒ほど進行された。両首脳の冒頭発言が終わった後、4分間ほど記者と17件の問答をする間、トランプ大統領が答弁を独占する場面が演出された。文大統領が答える機会は一度もなかった。

    トランプ大統領が文大統領への質問を横取りするような場面も見られた。「北朝鮮の短距離ミサイル発射について懸念しているのか、文大統領の意見を聞きたい。文大統領はあなた(トランプ大統領)が金委員長に(短距離ミサイル発射を)中断すべきと話すことを望んでいるのか」という質問でだ。最近の北朝鮮の相次ぐ短距離ミサイル挑発に対する文大統領の意見を尋ねたのが先だが、トランプ大統領は文大統領に目を向けることもなく答弁を始めた。「金正恩委員長とはそのような問題について議論しなかった」とし「核実験とほかのことについては議論をした。金正恩委員長は自分の約束を守ってきた」と話した。そして「私が大統領でなかったとすれば、今ごろ北朝鮮と戦争をしていただろう」と言って問答を終えた。トランプ大統領が一方的に会見を終了させ、文大統領は答えるタイミングを逃した。

    4分間ほどの質問時間のうち「銃規制に関する計画を発表するのか」「バグダッドのグリーンゾーンにロケット2発が落ちたが、中東で(緊張が)高まると思うか」など韓米首脳会談とは関係がない質問もあり、トランプ大統領がこれに答える状況が続いた。

    トランプ大統領はこの日、「制裁のような行動(action)を北朝鮮の非核化の前に置くのが(トランプ大統領が言及した)新しい方法(new method)のアプローチか」にという質問に対しては「行動は考慮していない。金正恩委員長との関係は良い」とだけ答えた。「制裁のような行動」を軍事行動(action)と聞き間違えて返答したのだ。

    トランプ大統領は4月11日にワシントンのホワイトハウスで開かれた韓米首脳会談でも、29分間の冒頭発言で14件の質問を独占し、文大統領が隣で聞き続ける状況が演出された。昨年5月の韓米首脳会談ではトランプ大統領が36分間の「記者会見ワンマンショー」をし、文大統領との単独会談が当初の30分から21分に短縮された。一部では歴代の韓米首脳会談で初めて米大統領が韓国大統領が宿泊するホテルに出向いたという点が強調されたりもした。文大統領が宿泊するインターコンチネンタルバークレーホテルにトランプ大統領が移動して首脳会談をしたからだ。

    これをめぐっても米国側の日程・警護も勘案した措置だったという見方もある。トランプ大統領が国連総会に出席した各国首脳との2国間会談をすべてここでしたからだ。トランプ大統領は文大統領だけでなく、エジプト、シンガポール、パキスタン、ニュージーランドの首脳との2国間会談もすべて同じ場所でした。

    9/24(火) 15:56
    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=257913

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【中央日報】  <韓米首脳会談>また欠礼、質問の返答を独占したトランプ大統領…文大統領は答弁ゼロ [09/24]
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【中央日報】  <韓米首脳会談>また欠礼、質問の返答を独占したトランプ大統領…文大統領は答弁ゼロ [09/24]
    関連検索
    1569319307
  4. 【トランプ大統領】またサムスンに言及…「関税ないのが問題…アップル助ける」[8/22] (1)

    1. 全部見る(東アジアnews+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. トランプ大統領
    3. アップル助
    4. サムスン

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん(発起人)

    中央日報 - 韓国の最新

    トランプ米大統領が3日ぶりにまたサムスン電子に言及し、対中国関税問題に関連してアップルのクック最高経営責任者(CEO)を短期間支援する考えを明らかにした。3日前にもサムスン電子とアップルを比較するコメントをし、近いうちにアップルの価格競争力確保に向けた支援措置が取られると予想される。 

      トランプ大統領は21日(現地時間)、参戦勇士団体AMVETSの行事で演説するため米ケンタッキー州に向かう前、ホワイトハウスで取材陣の質問に対し「今の問題は彼(クックCEO)のライバルのサムスンは韓国にあり関税を出さないということ」とし「(関税で)サムスンは打撃を受けず(クックCEOは)打撃を受けるのは公正でない」と述べた。続いて「私はその問題に関連して短期間は彼(クックCEO)を助ける」と語った。 

      また、トランプ大統領はクックCEOが自分に電話をかけて問題を相談する点を評価した。トランプ大統領は「クックCEOは(多くの企業家のうち)問題が発生するたびに私に電話する一人」」とし「他の経営者は私より影響力がないコンサルタントを数百万ドルも出して雇用するが、クックはすぐにドナルド・トランプに電話をする。彼が良い経営者である理由」と話した。 

      トランプ大統領は18日にも、クックCEOと16日に一緒に夕食をしたと伝えながら、サムスンと競争するアップルに対する支援策を考慮するとコメントした。当時トランプ大統領は「クックが主張したことの一つは、サムスンは(アップルの)ナンバーワンのライバルであり、サムスンは韓国に基盤があるので(米国に輸出する際)関税を出さないということ」とし「彼が非常に強く主張をしたと見て、これについて考えている」と話した。トランプ大統領がアップル支援の意向を繰り返し明らかにしたことを受け、中国で生産されたアップル製品に対する高関税の緩和措置などでアップル支援に動き出す可能性が高まった。 

      中国で生産されて米国に輸入されるアップルのAirPodsとApple Watchは9月から10%関税賦課対象となる。iPhoneなども12月15日以降は関税がかかる。一方、サムスン電子は米国に輸出する携帯電話をほとんどベトナムとインドで生産している。このため米国の対中国関税対象ではない。アップルに対する関税免除などとは別に、トランプ大統領がライバル企業に対米国輸出の敷居を高めるなどの方式で間接的にアップル支援をすることも考えられる。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=256827&servcode=a00&sectcode=a20
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年08月22日 11時47分

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【トランプ大統領】またサムスンに言及…「関税ないのが問題…アップル助ける」[8/22]
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【トランプ大統領】またサムスンに言及…「関税ないのが問題…アップル助ける」[8/22]
    関連検索
    1566443736

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


もっと熱い
急上昇キーワード20