リュウグウノツカイ ニュース速報+ ☎ヘッドライン 勢い P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

ニュース速報+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

リュウグウノツカイ で絞込中 解除
2019/03/23/ 23:36:48 News HeadLine
  1. 【( '-' )( '-' )ザワザワ】「リュウグウノツカイ」が昨年12月以降、9府県で20匹漂着する そのうち12匹は富山県で見つかる (1)

    1. 全部見る(ニュース速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. リュウグウノツカイ
    3. 富山県で見
    4. 匹漂着

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    ガーディス ★(発起人)

    読売新聞(YOMIURI

     水深200メートルから1000メートルに生息するとされる巨大な深海魚「リュウグウノツカイ」の目撃や漂着が、日本海側を中心に相次いでいる。昨年12月以降、少なくとも9府県で20匹(読売新聞まとめ)が確認され、富山湾周辺ではこのうち12匹が見つかった。姿を見せるのは、地震の前兆という伝承もあり、専門家は「原因は不明だが、深海で何らかの変化が起きているのでは」と驚いている。

     石川県七尾市の沖合で1月31日、定置網にかかっている巨大魚を漁師が見つけた。全長3メートル84、重さ17キロ。陸に揚げた時には既に死んでいたが、銀色に輝く魚体と、赤く長いヒレからリュウグウノツカイとわかった。2月18日にも、同じ海域で4メートル30と3メートル90の2匹が定置網で捕獲された。

     魚体を確認した「のとじま水族館」(七尾市)の加藤雅文・学芸員は「数年に1度しか見られない希少な深海魚。これだけ続くのは珍しい」と驚く。同館で冷蔵保存した後、研究に活用する予定だ。

     リュウグウノツカイは、太平洋や大西洋、インド洋などに生息する深海魚で、大きいもので10メートルを超える。複数の研究者によると、古くは1247年の文献に記録があり、「大地震の前兆」「大漁の知らせ」などという伝承も各地に残る。

     「幻の深海魚」とも言われるリュウグウノツカイは昨年12月以降、全国で少なくとも20匹の漂着や捕獲が確認された。昨年12月2日未明、青森県平内町の海岸に全長約4・7メートルの魚体が漂着したほか、今年1月14日は京都府舞鶴市でも定置網に約3・5メートルの魚体がかかった。

     魚津水族館(魚津市)によると、富山県沿岸では昨年12月以降、計9匹が相次いで捕獲され、今年2月26日には、泳いでいる姿が一時的に展示された。七尾市で見つかった計3匹を含めて「富山湾」全体では計12匹が集中していた。

     山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館(鳥取県)の太田悠造学芸員は「これだけいっぺんに集中するのは珍しい。暖冬で水温や海流に影響しているのかもしれない」と分析する。魚類に詳しい国立科学博物館の篠原現人研究主幹は「地震との関連はわかっていない。
    https://www.yomiuri.co.jp/science/20190322-OYT1T50000/
    https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190322-OYT1I50001-1.jpg

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【( '-' )( '-' )ザワザワ】「リュウグウノツカイ」が昨年12月以降、9府県で20匹漂着する そのうち12匹は富山県で見つかる
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【( '-' )( '-' )ザワザワ】「リュウグウノツカイ」が昨年12月以降、9府県で20匹漂着する そのうち12匹は富山県で見つかる
    関連検索
    1553310178

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


  1. 1) 1pt. 芸スポ+ sub10
もっと熱い
急上昇キーワード20