埼玉県 ニュース速報+ ☎ヘッドライン 勢い P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

ニュース速報+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

埼玉県 で絞込中 解除
2019/10/16/ 16:04:48 News HeadLine
  1. 【台風19号】ウズラ10万羽が溺れて死ぬ。埼玉県日高市の飼育施設 (1)

    1. 全部見る(ニュース速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 埼玉県日高市
    3. 飼育施設
    4. ウズラ

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    記憶たどり。 ★(発起人)

    NHKオンライン

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191016/k10012134171000.html

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191016/K10012134171_1910161244_1910161252_01_02.jpg

    埼玉県日高市では、あふれた川の水が一時ウズラの飼育施設に流れ込み、
    全体の半数にあたる10万羽が溺れて死ぬ被害が出ています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191016/K10012134171_1910161244_1910161252_01_03.jpg

    埼玉県日高市新堀のウズラの飼育施設では、すぐ近くにある高麗川の水があふれ、
    3棟ある建物が一時1メートルから2メートルほどの高さまで水につかりました。

    施設では卵を生産するため20万羽のウズラをおりに重ねて飼育していましたが、
    下の段のウズラが溺れて死に、被害は10万羽に上るということです。

    また、ウズラのふんを運び出すベルトコンベヤーも浸水で故障し、16日朝は従業員などが
    生き残ったウズラのふんを手作業で運び出していました。

    施設では、25年ほど前にも浸水被害を受けたことがありましたが、今回ほどの浸水は想定外で、
    復旧には半年ほどかかる見通しだということです。

    経営者の本木裕一朗さんは「予想をはるかに超える浸水で対応できなかった。
    少しでも生き残ってほしいと思っていたので、半数が生き残りほっとしている。
    復旧に向けて頑張ります」と話していました。

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【台風19号】ウズラ10万羽が溺れて死ぬ。埼玉県日高市の飼育施設
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【台風19号】ウズラ10万羽が溺れて死ぬ。埼玉県日高市の飼育施設

  2. 【埼玉県春日部市】 首都圏外郭放水路(通称「地下神殿」) 台風19号の影響により今年5度目の稼働 (1)

    1. 全部見る(ニュース速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 首都圏外郭放水路
    3. 埼玉県春日部市
    4. 地下神殿

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    ◆ZATZYO/mSYbR 雑用縞工作 ★(発起人)

    江東経済新聞 - 広域江

    台風19号の影響により、首都圏外郭放水路(通称「地下神殿」=春日部市金崎)が10月13日(12時現在)稼働している。

    1992(平成4)年に事業着手し、2006(平成18)年6月に大落古利根川から江戸川までの全区間で通水を開始した同施設。中川、倉松川、大落古利根川、18号水路、幸松川などの増水した水を地下水路に貯めて江戸川へ排出する。

    放水路は国道16号の地下50メートルに建設された長さ6.3キロ・内径10メートルの地下トンネル、水を地下に取り込む5つの立坑、水の勢いを弱めスムーズな流れを確保する調圧水槽、水をはき出す排水機場などで構成されている。調圧水槽には、1本500トンもの巨大柱59本あり神殿のように見える。

    毎年平均7回の稼働数で、2018(平成30)年は、貯留を行ったものの江戸川への排水は無かった。昨年は4回、今年は今回を含めると5回目の稼働となり、現在も稼働中で江戸川に排出している(10月13日12時現在)。

    首都圏外郭放水路管理支所の職員は「江戸川の水位が高い状況なので、くれぐれもお気を付け下さい」と呼びかける。

    見学会は、調圧水槽はキャットウォーク上からの見学になるなど一部コースを変えて開催する。

    春日部経済新聞 2019.10.13
    https://kasukabe.keizai.biz/headline/189/

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【埼玉県春日部市】 首都圏外郭放水路(通称「地下神殿」) 台風19号の影響により今年5度目の稼働
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【埼玉県春日部市】 首都圏外郭放水路(通称「地下神殿」) 台風19号の影響により今年5度目の稼働
    関連検索
    1570948200

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


もっと熱い
急上昇キーワード20