増加傾向 ニュース速報+ ☎ヘッドライン 勢い P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

ニュース速報+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

増加傾向 で絞込中 解除
2019/03/22/ 15:32:32 News HeadLine
  1. 【神奈川】川崎市の人口増 武蔵小杉けん引 昨年1万2399人 全域で増加傾向 (1)

    1. 全部見る(ニュース速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 全域で増加傾向
    3. 武蔵小杉
    4. 人口増

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    ばーど ★(発起人)

    東京新聞(TOKYO W

    川崎市が、二〇一八年の一年間の人口増減をまとめた人口動態を公表した。市内に転入した人数から、市外へ転出した人数を引いた社会動態は九千八百七十二人増。生まれた人数から亡くなった人数を引いた自然動態は二千五百二十七人増。合わせて一万二千三百九十九人の人口増だった。

    市内全域で人口は増加傾向にあるが、増加人数自体は前年より千三百八十一人減った。増加人数を見ると、〇七年は二万七千五十人増え、この年がピークだった。東日本大震災があった一一年は約五千人に落ち込んだ。一四年以降は毎年一万人以上の増加が続いている。

    他地域との関係では、東京二十三区に対し千百十三人の転入超過だったが、二十三区以外の都内に対し二百八十七人、横浜市に対し千百七十九人の転出超過だった。

    区別の自然動態では、麻生区が四十七人の自然減で、一九八二年に多摩区から分区されて以降初の減少となった。最少は川崎区の五百五十五人減だった。最多は中原区の千二百四十八人増。続く高津区が六百七十六人増だった。

    区別の社会動態では、民間調査の「住みたい街ランキング」で上位の武蔵小杉がある中原区が二千八百八十人増で最多。川崎区が二千二百三十五人で続き、最少の高津区は四百八十九人だった。 (大平樹)

    2019年3月19日
    東京新聞
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201903/CK2019031902000134.html

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【神奈川】川崎市の人口増 武蔵小杉けん引 昨年1万2399人 全域で増加傾向
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【神奈川】川崎市の人口増 武蔵小杉けん引 昨年1万2399人 全域で増加傾向
    関連検索
    1553166944
    ばーど ★ [東京新聞(TOKYO W]
    2019/03/21/ 20:15:44 19時間 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


  1. 1) 1pt. 嫌儲 sub10
  2. 2) 1pt. ニュー速+ sub10
もっと熱い
急上昇キーワード20