米テキサス大 ニュース速報+ ☎ヘッドライン 勢い P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

ニュース速報+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

米テキサス大 で絞込中 解除
2019/03/20/ 03:59:45 News HeadLine
  1. 【研究】筋肉を若返えらせる薬剤が開発される…7日間の治療中でマウスの筋力70%増加、筋肉量は2倍に、副作用なし/米テキサス大 (1)

    1. 全部見る(ニュース速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 治療中でマウス
    3. 米テキサス大
    4. 筋肉量

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    ニライカナイφ ★(発起人)

    Sputnik 日本

    ◆ 老いても価値ある人生を 筋肉を若返えらせる薬剤が開発

    米国テキサス大学は、老いても価値ある人生を送れるよう、身体能力を回復させる薬剤を開発した。
    この薬剤は、加齢にともなう有害な変化を抑え、骨格筋の退化を回復させる。

    新薬はすでにマウスを使った動物実験を通過している。
    マウスの幹細胞には加齢とともに筋肉の正常な機能を次第に妨害し、それらに変性作用を及ぼす酵素が見つかっているが、投与された薬剤は、この有害酵素の効果を制限しただけでなく、失われた筋肉量の回復を促進した。

    7日間の治療中、マウスの筋力は70%増加し、筋肉量は2倍に増えた。
    一方でマウスの血液分析では治療の副作用は確認されなかった。

    研究者たちは、若返りを促進する薬剤の研究を継続していく予定だ。
    新薬が誕生すれば、高齢者たちは近い将来、筋力低下やジストロフィーに悩まされずに、より自立したアクティブな生活を送れるようになれる。

    写真:https://cdn1.img.jp.sputniknews.com/images/438/26/4382663.jpg

    スプートニク日本 2019年03月14日 05:25
    https://jp.sputniknews.com/science/201903146027079/

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【研究】筋肉を若返えらせる薬剤が開発される…7日間の治療中でマウスの筋力70%増加、筋肉量は2倍に、副作用なし/米テキサス大
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【研究】筋肉を若返えらせる薬剤が開発される…7日間の治療中でマウスの筋力70%増加、筋肉量は2倍に、副作用なし/米テキサス大
    関連検索
    1552592035

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


  1. 1) 1pt. ニュー速+ sub10
もっと熱い
急上昇キーワード20