迷惑 ニュース速報+ ☎ヘッドライン 勢い P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

ニュース速報+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

迷惑 で絞込中 解除
2019/06/17/ 00:22:45 News HeadLine
  1. 【お客様は神様】広がる客の迷惑行為「カスハラ」 その背景と対処法は (1)

    1. 全部見る(ニュース速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. カスハラ
    3. 迷惑行為
    4. 対処法

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    Hikaru ★(発起人)

    朝日新聞デジタル

    広がる客の迷惑行為「カスハラ」 その背景と対処法は
    朝日新聞デジタル2019年6月12日19時45分
    https://www.asahi.com/articles/ASM6467HGM64UTIL049.html

     客が過度のクレームなどの迷惑行為で、対応する従業員を心身ともに追い詰める「カスタマーハラスメント」(カスハラ)が広がっている。
    スイスで10日から開かれている国際労働機関(ILO)の総会では、客や取引先などからのハラスメントも対象に新しい条約の議論が進む。
    「お客様は神様」は変わるのか。

     大阪府内のハンバーガーチェーン店で働く20代の女性は、常連の中年男性の振る舞いを「カスハラ」と考えている。
    毎回聞き取れないほどの早口で注文をし、少しでもまごつくと「聞き取れよ」「おちょくってんのか」と怒鳴り散らす。
    「本当に怖いです」と女性は言う。

     カスハラが注目されたきっかけは、流通や小売りなどの労組を束ねる日本最大の産業別労組「UAゼンセン」が
    2017~18年、組合員を対象に2回にわたって実施したアンケートだった。
    回答した約8万人のうち7割が、「客から迷惑行為を受けた」と答えた。

     回答内容を分析した関西大学社会学部の池内裕美(ひろみ)教授(消費者心理学)は
    「迷惑行為が近年増えているという回答が4割以上あった。状況は深刻だ」と話す。
    小売りや外食、サービス業など客と接する機会が多い職場を中心に、カスハラという言葉も徐々に浸透してきた。

     高圧的な客が目立つようになったのはなぜか。

    ~有料記事のため続きはソースで~

    ◇ カスタマーハラスメントの事例
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190612002886_comm.jpg

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【お客様は神様】広がる客の迷惑行為「カスハラ」 その背景と対処法は
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【お客様は神様】広がる客の迷惑行為「カスハラ」 その背景と対処法は
    関連検索
    1560344301

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


  1. 1) 1pt. 芸スポ+ 【芸能】“頭脳王”東大生・河野玄斗に中絶トラブル 悪魔的頭脳を駆使して中絶の心理的ハードルを下げる冷酷プロセス
  2. 2) 1pt. ニュー速+ sub10
もっと熱い
急上昇キーワード20