ファーウェイ ニュース速報+ ☎ヘッドライン 新着 P1 - ネットの反応 渡部ヘッドライン 急上昇20 大好きなカテゴリー

ニュース速報+ 板(P1)

  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順
  1. <<
  2. P1
設定 : 作成中

◆ リンク先
1. BB2C(iPhone) をリンク する/しない
2. twinkle(iPhone) をリンク する/しない
3. 2ch(本家) をリンク する/しない
4. Mate(android) をリンク する/しない

◆ 情報表示
1. 画像を表示 する/しない
2. 日付を表示 する/しない
3. 勢いを表示 する/しない

ファーウェイ で絞込中 解除
2019/08/19/ 19:21:39 News HeadLine
  1. 【トランプ大統領】ファーウェイ排除継続示唆 禁止措置猶予報道も「私が判断する」 (1)

    1. 全部見る(ニュース速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. ファーウェイ排除継続示唆
    3. トランプ大統領
    4. 判断

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    ばーど ★(発起人)

    共同通信 47NEWS

     【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、記者団に対し、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と「商売はしたくない」と述べ、米製品の輸出禁止措置などファーウェイ排除を続ける意向を示唆した。

     ロイター通信などは米商務省が一部業務について、禁止措置の発動を11月まで90日間猶予する方針だと報道。商務省は5月に、米国の通信ネットワークの保守などに限って今月19日までの猶予を発表していた。トランプ氏はこれについて「私が判断する」と強調した。

    2019/8/19 09:26 (JST) 共同通信
    https://this.kiji.is/535977623131538529
    https://nordot-res.cloudinary.com/t_size_l/ch/images/535978488249107553/origin_1.jpg

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【トランプ大統領】ファーウェイ排除継続示唆 禁止措置猶予報道も「私が判断する」
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【トランプ大統領】ファーウェイ排除継続示唆 禁止措置猶予報道も「私が判断する」
    関連検索
    1566175517
    ばーど ★ [共同通信 47NEWS]
    2019/08/19/ 09:45:17 10時間 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草
  2. 【IT】ファーウェイ、初の5Gスマホ発売、予約100万台出足は好調 次世代通信規格「5G」 (1)

    1. 全部見る(ニュース速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. 次世代通信規格
    3. ファーウェイ
    4. スマホ発売

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    納豆パスタ ★(発起人)

    日経電子版

    ファーウェイ、初の5Gスマホ発売、予約100万台
    2019/8/16 14:49
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48626020W9A810C1FFE000/

    ファーウェイのスマホ販売店では16日、同社初の5G対応スマホを買い求める客でにぎわった(広東省広州市)
    https://uploader.xzy.pw/upload/20190818234554_58584d3044.jpg

    【広州=川上尚志】中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)は16日、次世代通信規格「5G」に対応する同社初のスマートフォンを中国で発売した。15日までで100万台を超える予約があり、出足は好調だという。米国の制裁を受けて海外でのスマホ販売が減速するなか、5G分野で攻勢をかけ、中国のスマホ需要を喚起する。

    「5Gをいち早く体験したくて買い替えた」。南部の広東省広州市にあるファーウェイの販売店で16日、5G対応スマホ「Mate20X 5G」を購入した若い男性客が話した。価格は6199元(約9万3千円)で、自社開発の半導体を搭載し、ドイツの高級カメラブランド「ライカ」と組みカメラの性能も高めた。店内は予約していた商品を引き取る客でにぎわった。

    広州市の中心部ではまだ5G用の通信網は十分に整備されておらず、この店舗内では16日に5Gを試せなかった。ただ店員は「市の郊外ではすでに使える。利用できる地域は今後広がる」と説明した。実際、中国移動通信集団など通信大手3社は急ピッチで整備しており、2019年末までには中国の主要都市の多くで使えるようになる見通しだ。

    中国ではファーウェイと同業の中興通訊(ZTE)も5日に5G対応スマホを発売した。ファーウェイは9月に別途、折り畳み型の5G対応スマホ「MateX」も発売する見込みで、今後は中国で種類が一段と増える。

    米国は5月、安全保障上の懸念を理由にファーウェイに対する事実上の輸出禁止措置を発動し、同社は米国製のソフトウエアや部品の調達が制限され、スマホの機能が低下する懸念が広がった。同社幹部は制裁の影響で、4~6月のスマホの世界出荷が当初見込みの7000万台から約1000万台減ったと述べた。

    一方、中国内では販売促進を強化し、米国の制裁に反対する「愛国的」な消費もあり販売は急増する。米調査会社IDCによると、中国での4~6月のファーウェイのスマホ出荷台数は前年同期比27%増の3630万台で、市場シェアは37%と前年同期から10ポイント近く伸びた。4~6月に中国全体のスマホ出荷台数が約6%減るなか、好調ぶりが際立つ。

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【IT】ファーウェイ、初の5Gスマホ発売、予約100万台出足は好調 次世代通信規格「5G」
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【IT】ファーウェイ、初の5Gスマホ発売、予約100万台出足は好調 次世代通信規格「5G」
    関連検索
    1566139757
    納豆パスタ ★ [日経電子版]
    2019/08/18/ 23:49:17 20時間 ニュースを見るBB2CTinkle2chMate実況草
  3. 【ファーウェイ】Huaweiの技術者がアフリカ政府によるスパイ活動に加担していたとの報道 中国政府の意を受けた活動の可能性 (1)

    1. 全部見る(ニュース速報+ 板)
    2. 勢い順
    3. 新着順
    1. もっと探す
    2. ファーウェイ
    3. アフリカ政府
    4. スパイ活動

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    納豆パスタ ★(発起人)

    GIGAZINE(ギガジ

    【ファーウェイ】Huaweiの技術者がアフリカ政府によるスパイ活動に加担していたとの報道 中国政府の意を受けた活動の可能性

    Huaweiの技術者がアフリカ政府によるスパイ活動に加担していたとの報道
    gigazine 2019年08月15日 15時00分
    https://gigazine.net/news/20190815-huawei-helped-african-governments-spy/

    https://i.gzn.jp/img/2019/08/15/huawei-helped-african-governments-spy/01.jpg

    経済紙The Wall Street Journalは2019年8月14日の報道により、Huaweiの技術者がアフリカの2つの国で政府によるスパイ行為に加担していたことを明らかになりました。

    Huawei Technicians Helped African Governments Spy on Political Opponents - WSJ
    https://www.wsj.com/articles/huawei-technicians-helped-african-governments-spy-on-political-opponents-11565793017

    Huawei employees helped African governments spy on opponents: WSJ
    https://www.cnbc.com/2019/08/14/huawei-employees-helped-african-governments-spy-on-opponents-wsj.html

    Huawei technicians may have helped African governments spy on opponents
    https://www.engadget.com/2019/08/14/huawei-technicians-spy-uganda-zambia-opponents/

    The Wall Street Journalの報道によると、Huaweiの技術者がスパイ行為に加担していたのは、ウガンダ共和国とザンビア共和国です。

    https://i.gzn.jp/img/2019/08/15/huawei-helped-african-governments-spy/uganda-2314807_1920.jpg

    まずウガンダでは、ボビー・ワインの芸名で活躍している人気歌手で、ヨウェリ・ムセベニ大統領に対する反対運動の旗手としても知られているロバート・キャグラニー・センタム氏のWhatsAppのチャットグループに侵入した疑いが持たれています。センタム氏はWhatsAppを使用して支持者とともに街頭集会を計画していましたが、当局の妨害により集会の開催に失敗し、数十人の支持者とともに逮捕されました。

    またザンビアでは、Huaweiの技術者がエドガー・ルング大統領を批判するブログ記事を書いた活動家の電話やFacebookアカウントに侵入し、ザンビア警察に住所などを伝えて活動家の逮捕を支援したとされています。

    Huaweiの広報担当者は「ハッキング活動を行った事実は一切ない」とコメントし、The Wall Street Journalの報道を否定しましたが、一方でウガンダとザンビア両政府は事実上Huaweiによる支援を認めています。ザンビアの与党の広報担当者は「我々はフェイクニュースを発信しようとしている野党支持者を突き止める際は、まずザンビア情報通信技術局のZICTAに依頼します。そしてZICTAはHuaweiの技術者と協力してフェイクニュースの拡散を防ぐのです」と語り、Huaweiとザンビア政府が協力関係にあることを明かしました。

    Huaweiの技術者がスパイ行為に使用したとされているのは、「Pegasus」というスパイウェアに類似したソフトです。PegasusはWhatsAppの脆弱ぜいじゃく性を利用した標的型攻撃に使用された疑いがあるほか、メキシコで発生したジャーナリスト殺害事件では実際に麻薬カルテルを探っていたジャーナリストを特定するのに使われました。

    https://i.gzn.jp/img/2019/08/15/huawei-helped-african-governments-spy/15137651306_71ed877195_o.jpg

    アメリカのニュース専門放送局CNBCは「今回の報道はHuaweiが中国政府の意を受けてスパイ活動を行っているというアメリカ政府の主張を裏付ける可能性があります」と指摘し、アメリカにおけるHuaweiや中国に対する疑いの目が一層厳しいものになることを示唆しました。

    ネットの反応を見る 続きを見る 最新10を見る
    【ファーウェイ】Huaweiの技術者がアフリカ政府によるスパイ活動に加担していたとの報道 中国政府の意を受けた活動の可能性
    ツッコミを入れる↑
    いろいろな情報が時々刻々と集まってきます。
    お探しの流出・炎上・画像・動画・名前・住所・痴漢・逮捕・続報・・

    【ファーウェイ】Huaweiの技術者がアフリカ政府によるスパイ活動に加担していたとの報道 中国政府の意を受けた活動の可能性
    関連検索
    1565888079

  1. <<
  2. P1
  1. 普通順
  2. 新着順
  3. 勢い順


もっと熱い
急上昇キーワード20